日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 高島彩MC報道番組は大丈夫か

今さら高島彩? “爆死”の臭いがプンプン漂う、テレ朝・土日午後9時の新報道番組

 土曜午後9時台は、日本テレビのドラマ、『世界ふしぎ発見!』(TBS系)、『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)などがオンエアされているが、それほど強力な裏番組がなく、テレ朝の『土曜ワイド』も10%前後の視聴率を確保していた。その意味で、高島アナの『サタデーステーション』はある程度は数字が見込めそうだが、問題は日曜。「日9」は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)、固定視聴者が多い『日曜劇場』(TBS系)があり、長野アナの『サンデーステーション』の苦戦は免れそうにない。

「かつてフジの絶対的なエースに君臨していた高島アナですが、いまやアラフォーで2人の子持ち。昔の名前だけで視聴率を期待するのは酷で、『今さら高島?』の印象は拭いきれません。昔は『めざましテレビ』の看板アナでしたが、報道に関わった経験がほぼないのも不安要素。ましてや、フリー転身後も、古巣のフジ以外の番組にはほとんど出演していないため、テレ朝の視聴者にとってはかなりの違和感を覚えるはず。ただ、裏番組との兼ね合いで、日曜よりは数字は取れそうです。そうなると、ババを引いたのは長野アナということになりかねません。本来なら、午後10時から放送にしたほうがよかったのかもしれませんが、『ニュースキャスター』『Mr.サンデー』との競合を避けたかったのでしょう」(同)

 ニーズはあっても、裏番組を考慮すれば、“爆死”の臭いもプンプン漂ってくるもテレ朝の新報道番組。極端にバラエティ化することなく、かつ家族で見ることができるような情報番組に作り上げないと、視聴率は期待できないかもしれない。
(文=田中七男)

最終更新:2017/01/09 11:00
12
こんな記事も読まれています

今さら高島彩? “爆死”の臭いがプンプン漂う、テレ朝・土日午後9時の新報道番組のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

テレビ朝日が4月より、土日の午後9時から、1時間枠の大型ニュース情報番組『サタデーステー...
写真