日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > “文化遺産級”のエロ本が発掘

「夫婦でできる性感マッサージ教えます!?」“文化遺産級”のエロ本が発掘

anma001.jpg「家庭按摩」の表紙。男性の表情には、なんともいえない哀愁が漂っている(出典:娯信通)

 現代ではインターネットを介し、アダルト作品の閲覧などは当たり前の時代となった中国。しかし、ネット普及以前の、わいせつ物の頒布や閲覧に厳罰が下されていた時代、中国人男性は何をオカズにしていたのか……? そんな疑問へのひとつの回答となるシロモノについて、「網易新聞」(1月5日付)が伝えている。

 同記事によると、そのシロモノは「家庭按摩」というタイトルの雑誌だが、表紙には下着姿の女性と、恍惚の表情で遠くを見つめる男性の姿が写っている。30年とたってないはずだが、そのカットからはハンパないレトロ感が放出されている。

anma002脚のマッサージを解説しているのだが、なぜか下着姿だ
anma003頭皮のマッサージの様子

 本の中身は、タイトルの通り、夫婦向けに家庭で行えるマッサージの紹介。冷え性改善や肩こり解消などに効くマッサージを紹介しているのだが、なぜか男性はブリーフ姿、女性は下着姿のシーンが多い。80ページに及ぶ内容も、ページを追うごとに、まるで夫婦生活の前戯を思わせるような過激さを増していく。後半には、冷感症(性欲を感じない症状)を改善する方法として、女性が自らの股間をまさぐっている写真も掲載されている。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「夫婦でできる性感マッサージ教えます!?」“文化遺産級”のエロ本が発掘のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

電気グルーヴ騒動を斬る!

現代ではインターネットを介し、アダルト作品の閲覧などは当たり前の時代となった中国。しかし...
写真