日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 出場枠拡大でW杯は面白くなくなる?

出場枠拡大でW杯は何がどう面白くなくなるのか? 日本にとっての大きなデメリットとは

fifa013FIFA公式サイトより

 今月10日、2026年大会よりワールドカップ出場枠を32カ国から48カ国に拡大するとFIFA(国際サッカー連盟)が公式Twitterで発表した。ジャンニ・インファンティーノ会長は、ワールドカップ出場が難しい国にチャンスを与えることを主な理由として挙げている。

 しかし、欧州53カ国合計197クラブが加盟している欧州クラブ協会は、この決定に反対の意向を示している。ただでさえ代表戦による日程の圧迫で、選手たちのケガの心配が叫ばれている昨今のサッカー界。実際に選手たちに給料を払っているクラブ側としては、当然の主張だろう。反対声明の一文では、「FIFAのこの決断は、スポーツのためではなく政治のための判断だ」と、カタールや中国などのお金は持っているが、ギリギリW杯に出場する事ができない国との、なんらかの関係を暗に示し、痛烈に批判している。

 これに対してFIFA側は、グループステージを3カ国×16グループにすることで、決勝進出国の試合数を、グループステージ3試合+決勝トーナメント4試合からグループステージ2試合+決勝トーナメント5試合と、現行の最大7試合から増えないよう対応している。だが、クラブ側からすれば、出場国が増えれば出場選手が増えてしまうため、納得できるものではないだろう。

 問題は選手の過密日程だけではない。このレギュレーションになると、W杯の大会としての質が確実に下がってしまうという。

「過密日程による有利不利が如実に出てきてしまうことも不安視されています。現実にはあり得ませんが、わかりやすく例えると、1日目にA対B、2日目にB対C、3日目にA対Cという日程で試合が行われたとします。そうなると、中日ができるAの有利は誰の目にも明らかになりますよね。さらに、最終戦のA対Cが引き分けでも両国が決勝トーナメント進出できる状況の場合、共謀してしまう可能性も出てきてしまいます。最終戦が同時に行われるのが、グループステージ最大の面白みでした。もう一つの試合の途中経過次第で、戦術を変えたりなど、駆け引きや番狂わせの要素が増えるからです。もしかしたら、W杯はこれまでに比べて格段につまらなくなってしまうかもしれませんよ。世界中のファンからFIFAの公式Twitterには、『全体のレベルが下がる!』『W杯の何が面白いか知っているのか?』『サッカーは金で汚していいものではない!』などの非難の声が殺到しています。その一方で、『これでわが国も出れる!』『世界のレベルを均一化する良いチャンス!』と、ポジティブな意見が多少なりとも出ているのも事実です。スペインプロリーグ機構を筆頭に欧州各国はFIFAを提訴する構えみたいですが、覆すのは難しいでしょうね」(スポーツライター)


12

出場枠拡大でW杯は何がどう面白くなくなるのか? 日本にとっての大きなデメリットとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ジャニーズ、滝沢政権でどう変わる?

 これまで週刊誌などで数々のスキャンダルが報...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

今月10日、2026年大会よりワールドカップ出場枠を32カ国から48カ国に拡大するとFI...
写真