日刊サイゾー トップ > 芸能  > 南明奈が「あの人は今」状態に

“ハリウッド女優”南明奈が「あの人は今」状態に! 『ダレトク』出演にネットがザワザワ……

 ブレーク時には、元グッドウィルグループ会長・折口雅博氏の愛人であったことが取り沙汰されるなど、キナ臭いウワサが付きまとう南。そのため、ネット上では、「バックに有力者がいなくなった途端、芸能界から干されたのでは?」「ハリウッドデビューも、闇の人脈が関係しているのでは?」などと、よからぬ臆測を招いているようだ。

「メディア露出が激減したのは、彼女のプライドの高さが原因と言われている。かつて、木下優樹菜やmisonoと並んでおバカタレントとしてキャスティングされていたものの、本人は昔から『バカ扱いされたくない』という気持ちが強く、その結果、バラエティに出ても、ごく普通のことしか言わなくなってしまった。しかし、ここにきて、若い子から『かっこいい』という声が強まっている。華奢な体でごついレンジローバーを乗り回す姿もそうですが、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』では、疲れているのに決して弱音を吐かない姿に、視聴者は心を打たれた。この“男前キャラ”が浸透すれば、芸能界でリベンジできるかも?」(同)

「落ち目」と言われて久しい南だが、持ち前の男気で、再ブレークを果たすことはできるだろうか?

最終更新:2017/01/25 19:30
12
こんな記事も読まれています

“ハリウッド女優”南明奈が「あの人は今」状態に! 『ダレトク』出演にネットがザワザワ……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

阿佐ヶ谷姉妹インタビュー

おととし、突如としてハリウッドデビューを発表した南明奈(27)が、24日放送のバラエティ...
写真