日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 草なぎ『嘘の戦争』はRPGだ!

草なぎ剛『嘘の戦争』がまるでRPG! 六車がトラバサミ効果で、まさかの“おしゃべりキャラ”に

 そんな乙女心ズタズタの楓ですが、浩一の家族が殺されたことには同情的。心筋梗塞の再発でヨボヨボの興三を「憎まれて当たり前だよ。私は許さない!」と、容赦なく睨みつけます。さらに、晃(安田顕)も楓に対し「すいません、すいません」と頭を下げ始め、興三の病室は地獄絵図に。

 隆は「これが望みか! 家族をバラバラにして!」と浩一を責めますが、浩一は「全然足らない。俺の味わった地獄はこんなもんじゃない」と、まだ復讐する気満々です。

六車が意外とおしゃべり

 その後、六車に誘拐されたハルカ(水原希子)を助けるため、廃墟へ向かう浩一。六車は銃をぶっ放しながら浩一を追いかけますが、途中で浩一が仕掛けたトラバサミに足を取られ、「グワー! アー! アー!」と超痛そうです。

 それよりトラバサミって! この古風な罠に引っかかる六車の画が、面白すぎます。その時、これまで寡黙だった六車が突然、「お前のおやじは証拠を託してた。本当はOLが殺されたっていう証拠をな。俺が死んでも、友人が警察に行く。それがどうだ? 誰も声を上げなかった……」などと、頼んでもないのにとってもおしゃべりに。そんな六車のサービスペラペラによって、浩一は新情報を得ました。

 同作では、これまでも浩一の敵たちが、ピンチの状態で別のターゲットの情報を聞いてもないのにペラペラと話し、それが物語を展開させることが何度かありました。

 リアリティはありませんが、こういうのってRPGみたいでワクワクしますよね。そう、『嘘の戦争』って、ずっとRPGみたいなんですよ。浩一が勇者で、タイプの違う仲間とパーティーを組み、ザコ敵や中ボスを順番に倒していくという。そんなRPG的な脚本が、支持を集める一因かもしれません。

 怒涛の展開を見せた第8話ですが、これまでただのボンヤリさんだった楓が、今回、強さを見せたせいで、ヒロイン感がグッと増しましたね。


123

草なぎ剛『嘘の戦争』がまるでRPG! 六車がトラバサミ効果で、まさかの“おしゃべりキャラ”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

セブン「ぷるっぷる葛メロン」で昇天

1年間に5000品超の新商品が並んでいる日本のコ...…
写真
インタビュー

やさぐれキャラ・納言の戦略

元SMAPの草なぎ剛が入魂の演技を見せている『嘘の戦争』(フジテレビ系、関西テレビ制作)...
写真