日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 草なぎ『嘘の戦争』はRPGだ!

草なぎ剛『嘘の戦争』がまるでRPG! 六車がトラバサミ効果で、まさかの“おしゃべりキャラ”に

草なぎ剛『嘘の戦争』がまるでRPG! 六車がトラバサミ効果で、まさかのおしゃべりキャラにの画像1

 元SMAPの草なぎ剛が入魂の演技を見せている『嘘の戦争』(フジテレビ系、関西テレビ制作)の第8話。平均視聴率は前回から0.6ポイントアップの11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。早速、あらすじを振り返りましょう。

「キスも嘘」と実兄の前で言い放つ浩一

 前回、ついに姿を見せた六車(神保悟志)ですが、ただの暗殺者ではなく、元警官だということが判明。しかも、六車は30年前に浩一(草なぎ)の母親や、当時5歳だった弟を殺した実行犯だということも判明しました。とんだサイコ野郎ですね。

 一方、浩一の正体や目的がわかった隆(藤木直人)は、浩一の事務所へ。30年前の事件について「申し訳ない」と深々と頭を下げ、言い値を払うと申し入れますが、浩一は「金なんかで済む話じゃない!」と一蹴。会見を開いて、興三(市村正親)に真実を話させろ、と言い放ちます。隆、謝り損です。

 この会話を立ち聞きしていた晃は「人が死んだ!?」と、自身が関わったOL殺害事件のせいで、別の人間が殺されていたことに大ショック。同じく立ち聞きしていた浩一の婚約者・楓(山本美月)も、「私に近づいたのは復讐のため?」と号泣。浩一は「好きって言ったのも嘘、キスも嘘、結婚も嘘」と、自身が詐欺師であることを明かす、楓に平手打ちをくらいます。

 浩一ったら、2人の兄の前で、よく「キスも嘘」って恥ずかしげもなく言えましたね。そんなことより、薄々気付いてましたが、この2人、セックスはおろか、ペッティングすらしてませんよね。グレーだった部分が、このセリフによって生々しく浮き彫りになっちゃった感があります。キスでうっとりして婚約しちゃうような楓ですから、浩一でなくても騙せそうです。

123

草なぎ剛『嘘の戦争』がまるでRPG! 六車がトラバサミ効果で、まさかの“おしゃべりキャラ”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真