日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 草なぎ『嘘の戦争』はRPGだ!

草なぎ剛『嘘の戦争』がまるでRPG! 六車がトラバサミ効果で、まさかの“おしゃべりキャラ”に

草なぎ剛『嘘の戦争』がまるでRPG! 六車がトラバサミ効果で、まさかのおしゃべりキャラにの画像1

 元SMAPの草なぎ剛が入魂の演技を見せている『嘘の戦争』(フジテレビ系、関西テレビ制作)の第8話。平均視聴率は前回から0.6ポイントアップの11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。早速、あらすじを振り返りましょう。

「キスも嘘」と実兄の前で言い放つ浩一

 前回、ついに姿を見せた六車(神保悟志)ですが、ただの暗殺者ではなく、元警官だということが判明。しかも、六車は30年前に浩一(草なぎ)の母親や、当時5歳だった弟を殺した実行犯だということも判明しました。とんだサイコ野郎ですね。

 一方、浩一の正体や目的がわかった隆(藤木直人)は、浩一の事務所へ。30年前の事件について「申し訳ない」と深々と頭を下げ、言い値を払うと申し入れますが、浩一は「金なんかで済む話じゃない!」と一蹴。会見を開いて、興三(市村正親)に真実を話させろ、と言い放ちます。隆、謝り損です。

 この会話を立ち聞きしていた晃は「人が死んだ!?」と、自身が関わったOL殺害事件のせいで、別の人間が殺されていたことに大ショック。同じく立ち聞きしていた浩一の婚約者・楓(山本美月)も、「私に近づいたのは復讐のため?」と号泣。浩一は「好きって言ったのも嘘、キスも嘘、結婚も嘘」と、自身が詐欺師であることを明かす、楓に平手打ちをくらいます。

 浩一ったら、2人の兄の前で、よく「キスも嘘」って恥ずかしげもなく言えましたね。そんなことより、薄々気付いてましたが、この2人、セックスはおろか、ペッティングすらしてませんよね。グレーだった部分が、このセリフによって生々しく浮き彫りになっちゃった感があります。キスでうっとりして婚約しちゃうような楓ですから、浩一でなくても騙せそうです。


123
こんな記事も読まれています

草なぎ剛『嘘の戦争』がまるでRPG! 六車がトラバサミ効果で、まさかの“おしゃべりキャラ”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

元SMAPの草なぎ剛が入魂の演技を見せている『嘘の戦争』(フジテレビ系、関西テレビ制作)...
写真