日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > タラレバ娘で話題の3Bは本当か

吉高由里子『東京タラレバ娘』で美容師に風評被害!?「3B」と付き合うと“痛い目に遭う”は本当か

 三十路女性の恋愛模様を描く吉高由里子主演連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)の第7話。平均視聴率は前回から1.7ポイントダウンの10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

 吉高が1日の放送前に「倫子もあと3話でお別れです」とツイートしていたので、どうやら全10話みたいです。前回、前々回と、原作の改悪ぶりをレビューしましたが(記事参照)、今回は大丈夫でしょうか? 早速、あらすじを振り返りましょう。

不倫が父親にバレるということ

 早坂(鈴木亮平)から振られた“町興しPRドラマ”の脚本の仕事を引き受け、撮影を見学するため北伊豆町を訪れる倫子。

 当初、このドラマを「こんな小さい仕事……」と見下していた倫子ですが、観光協会の高齢者たちの「若い子に町に来てほしい」という真剣さを目の当たりにし、反省。倫子は、脚本を書き直させてほしいと頼み込みます。

 倫子は、「年を重ねるうちに、新しさがなくなって、自分らしさがなくなってしまった気がする。このまま透明でからっぽになっちゃうんじゃないか。働こう!」と奮起。脚本のみならず、撮影の雑用も買って出ます。最近、仕事がうまくいかず、男に逃げていた倫子ですが、「脚本の仕事が好き」だと思い出しました。

 上映会も成功し、打ち上げでは早坂と共に酔っ払う倫子。自分をおばさんだと卑下する倫子に対し、早坂が「僕が片思いしてた頃の倫子さんと全然変わってない!」とフォロー。その勢いで、倫子からブチュ~とキス。その様子を、建物の影からKEY(坂口健太郎)が見ていました。


123
こんな記事も読まれています

吉高由里子『東京タラレバ娘』で美容師に風評被害!?「3B」と付き合うと“痛い目に遭う”は本当かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

ここがヘンだよレコード会社

三十路女性の恋愛模様を描く吉高由里子主演連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)の第...
写真