日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 中井りか登場!『豆腐プロレス』

NGT48から中井りかが登場! 思わず涙する『豆腐プロレス』は“フェイクドキュメンタリー”なのか

 そしてもう一つ発表されたのが、パワーストーンズからのエメラルドHARUKAの脱退。さらに、ハリウッドJURINAの新たなパートナーが道頓堀白間(白間美瑠)となることもあわせて発表された。一方で、エメラルドHARUKAはメキシコに修行が命じられる。修行を経てエメラルドHARUKAは、WIPに何をもらたすのだろうか。兒玉遥は、HKT48の立ち上げメンバーとして、グループを引っ張ってきた。しかし、2013年にAKB48への兼任に抜擢。この“メキシコ修行”は、そんな兒玉が通っていた道と重なって見える。

 さて、今回は、ドラマ本編で架空のスポーツ番組という形式が採用されていた。いわば今回は“フェイクドキュメンタリー”と言っていい回だったわけだが、いままでも何度も書いてきたとおり、このドラマは、演者のアイドルとしてのキャラクターをそのまま役柄に反映させたりして、現実と物語の境目をあやふやにしているところが面白い。それを鑑みると、今回の手法もまた、単にドラマの展開というわけではなく、演じているアイドルたちのドキュメンタリーという側面を持っているといえるだろう。

 特に、ハリウッドJURINAのドキュメンタリーは、松井の昔の写真を使うなど、そのままSKE48の松井本人のドキュメンタリーのよう。本人も「松井珠理奈とハリウッドJURINA共通するところが多すぎて、私もドラマで演じているという感覚はあまりありません笑っ とくに今回は、密着取材ということでハリウッドJURINAの小さい頃のエピソードや、裏側、心境を語るシーンもあったんですけど、リアルが多くて涙出そうでしたもん」と自身のTwitterに投稿している。

 SKE48の松井珠理奈は、総選挙で一位に輝いたことはないものの、SKE48では絶対的なセンターとしてその地位を確立しているし、ハリウッドJURINAと同じ境遇にある。それだけに「頑張るのが難しくなったというか、楽しくなくなっちゃったんですよね」というハリウッドJURINAのコメントは、松井の心の叫びを切り取ったものだと感じざるを得ない。

 次回予告では、ゲストとして4月にAKB48劇場での卒業公演を控える小嶋陽菜が出演することが明らかになっている。予告を見る限りでは、WIP初代チャンピオンとして宮脇らを導く役柄になりそうだ。果たしていわゆる“初期メン”として、貫禄ある演技ができるか、注目していきたい。
(文=MC内郷丸)

最終更新:2017/07/18 15:26
12

NGT48から中井りかが登場! 思わず涙する『豆腐プロレス』は“フェイクドキュメンタリー”なのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

主人公・宮脇咲良(役名同じ)がこたつに入り寝転がりながらテレビを観ていると、架空のスポー...
写真