日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > いつの間にかアンチ急増の佐藤栞里。「笑顔が嘘くさい」ゴリ押しがまたも裏目に
【messy】

いつの間にかアンチ急増の佐藤栞里。「笑顔が嘘くさい」ゴリ押しがまたも裏目に

 人懐っこい明るい性格と、いつも絶やさない笑顔で人気を急上昇させていたモデルの佐藤栞里(26)。4月より『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の新レギュラーとなり、『王様のブランチ』(TBS系)では新MCの座に就くなど、テレビタレントとして引っ張りだこになりつつある。2015年10月からは現在の地位を確立するきっかけとなった『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)でサブMCを務めており、単発のゲスト出演が多い“旬のタレント”というレベルを超えている。ゲスト出演だけでなくレギュラーやMCを任されるのは、それだけ制作側からの信頼が厚い証だろう。

 佐藤がブレイクするきっかけとなったのは、『笑ってコラえて!』の人気コーナー「朝までハシゴの旅」に出演したことだった。佐藤はこのコーナーで、モデルという職業イメージに似合わない気さくな面を披露。ゲストが駅の周辺の飲み屋街で始発まで一般人たちと飲み歩くというこの企画で、佐藤は泥酔したおじさんやおじいさんたちと満面の笑みで打ち解けて会話。豪快に食べて笑う姿勢が視聴者にとっつきやすいと大好評だった。

 そこから佐藤はバラエティ番組にたびたび出演するようになる。ニホンモニター株式会社が発表した「テレビ番組出演本数ランキング」によると、2015年は113番組に出演。2014年の11番組から10倍以上の出演数と、大躍進を遂げた。

 モデルでありながらも気取らない姿勢は、男女問わず好印象を与えるように思えたが、やはりそれだけ「出ずっぱり」になれば「良いとは思わない」という層も出てくる。特にこの春の改編でいくつものレギュラーを獲得したことについて、女性向けネット掲示板などでは佐藤に対してかなり厳しい意見が噴出。

 その多くが「何でこの人こんなにテレビに出てるの?」といった内容で、いわゆる「ゴリ押し」への嫌悪感が強く表れている。また、「笑顔が嘘くさくてあざとい」「顔に疲労感が出ている」など、常に笑顔の明るいキャラクターや特徴的で個性の強いルックスにも好き嫌いがわかれているようだ。

 ブレイク直後は「失礼なおバカタレントよりはいい」「ニコニコしてて好印象」といった声も多かったが、これがテレビ露出急増の定めなのだろうか。ちなみに彼女はテレビタレントとしてのブレイク後も複数の雑誌でモデルの仕事を継続しており、ファッション雑誌の撮影は拘束時間が非常に長いものであるためだその仕事量・就業時間は相当なものだろう。テレビでの存在感を定着させるための大切な時期だということもわかるが、その体調管理も心配だ。

(ボンゾ)

最終更新:2017/04/10 07:10
こんな記事も読まれています

いつの間にかアンチ急増の佐藤栞里。「笑顔が嘘くさい」ゴリ押しがまたも裏目にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

オタク議員・荻野稔氏辞職へ

人懐っこい明るい性格と、いつも絶やさない笑顔で人気を急上昇させていたモデルの佐藤栞里(2...
写真