日刊サイゾー トップ > 社会  > 秋葉原「JKビジネス」の現在

「俺は元暴力団員だ」女子高生をビキニ接客させて逮捕された芸能プロ社長と、秋葉原「JKビジネス」の現在

「俺は元暴力団員だ」女子高生をビキニ接客させて逮捕された芸能プロ社長と、秋葉原「JKビジネス」の現在の画像1

 女子高生を脅して働かせていたとして、東京・秋葉原のJKカフェ「リゾートカフェ&バー」を経営する近藤誠容疑者が逮捕された。近藤容疑者は芸能プロ「エリアプロモーション」の社長でもあり、その公式ホームページには上西小百合衆院議員の名前もあったが、実際には契約を交わしておらず、上西議員のデータを無断で掲載していたという。

 このエリアプロ、ほかでも「知り合いのタレントに『マネジメントをやらせて』という話を片っ端からしていた」という話が業界人から聞かれており、所属タレント不足に困っていたようだ。

「もともと怪しいところで、かつて所在地を新宿としていたけど、実際にはその住所にオフィスはなかったようだし、芸能プロなのに会社の資本金や代表なども掲載していなかったり、素人が見ても、まともには見えなかった」(別の芸能プロ関係者)

 そのせいか、近藤容疑者がスカウトするのは、仕事経験や知識に乏しい未成年女性が多かったという。

「相席居酒屋でスカウトしていたなんてウワサもあったくらいだし、アイドルグループのメンバーを引き抜こうとしてモメたこともあった」(同)

 かつて、ベースボールガールズ(現・ベボガ!)なるアイドルグループが在籍していたこともあったが、こちらは昨年に所属を離れている。最近のホームページには上西議員のほか、「所属タレント」の欄に峯宇美七虹、オサフネロア、キナリの名前だけがあったが、実際に所属していたかどうかは不明だ。

 近藤容疑者の逮捕容疑は今年3月、高校2年生の女子生徒に「俺は元暴力団員だ」と言って脅し、店内のカメラで監視しながらビキニ姿で接客させたという児童福祉法違反(有害目的支配)。女子生徒は「怖くて辞められない」と警察に相談したという。

 同カフェは女子高生タレントが勤務すると宣伝していたが、元アルバイトの女子高生によると「働いていた子で、タレントなんて見たことがなかった」という。

「接客した客が飲食代を使ったら4割をもらえる仕組みでしたが、それ以外はどれだけ働いても基本給は500円だったから、すぐに人が辞めていました。社長は人前ではニコニコしていましたけど、2人だけになると怖いところがあった。辞めるときにモメることがあると聞いていたから、私も知り合いの男性3人に来てもらって、逃げるように辞めたんです」(同)


12
こんな記事も読まれています

「俺は元暴力団員だ」女子高生をビキニ接客させて逮捕された芸能プロ社長と、秋葉原「JKビジネス」の現在のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

女子高生を脅して働かせていたとして、東京・秋葉原のJKカフェ「リゾートカフェ&バー」を経...
写真