日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『あなそれ』で“カニアレルギー”

視聴率上昇! TBS系『あなたのことはそれほど』で“カニアレルギー”になる人が続出!?

 というのが今回のお話。第2話以降、2ケタに到達できなかった同ドラマですが、今回は11%。共感できないという意見がある一方で、この泥沼の行き着く先が気になり、ついつい見てしまうというところでしょうか。

 麗華と涼太が常軌を逸した監視能力の持ち主なので、台詞にいちいちハラハラしてしまうのですが、今回はそれを緩和するようなシーンもあったのかなと思います。

 自宅で麗華とカニを食べているシーンで、麗華からの答えられない質問に詰まった光軌が、自宅に帰るとリビングがおびただしい数のカニで埋め尽くされる夢を見るシーンとか、2シーン続けて食べ物を食べているだけの山崎育三郎、美都とカフェで会うシーンで、注文を取りに来た店員の言葉に被せる感じで「バカじゃないの!」と怒鳴り散らす香子など、これらは不倫する、される人間同士の“怖さ”を扱った同ドラマの中で、意図はそうではないにしてもちょっと笑えるシーンとなっているといえるのではないでしょうか。

 『あなたのことはそれほど』、原作はいくえみ綾の同名漫画。もともとドラマのために作られたものではないので、当たり前なのですが登場人物が4人を中心に配置されているし、両夫婦の関係性やキャラクターも相対的になっていてわかりやすい。舞台も職場、自宅、公園、と限定的になっていることが、ドラマを進行する上で効果的で、骨太な会話劇を見ているようです。

 さて、次回予告では麗華が動き出す模様。一方で、光軌と逃げることにした美都はどこへ向かうのでしょうか。
(文=どらまっ子HAYAちゃん)

最終更新:2017/05/24 22:30
12
こんな記事も読まれています

視聴率上昇! TBS系『あなたのことはそれほど』で“カニアレルギー”になる人が続出!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

折り返しまでやってきた“ゲス不倫劇”『あなたのことはそれほど』(TBS系)。23日放送の...
写真