日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 亀梨と文乃の初Hシーンが…

日テレ『ボク運』の“ご都合主義”設定に視聴者興ざめ!? 亀梨和也と木村文乃の初Hシーンが……

kamenashitoyamashita0414.jpg

 KAT-TUN・亀梨和也と山下智久の掛け合いが愉快なラブコメディ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)。10日放送の第9話の平均視聴率は、前回から1ポイント上昇の9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

 そういえば、11日のNEWSの東京ドーム公演で、NEWS・手越祐也が「この数週間、珍しくドン底まで落ちました」とファンの前で号泣したそうですが、3年前に一般人のスマホを破壊した疑いで書類送検された山Pが神役でここまで賞賛されているのですから、「芸能界もジャニーズも甘いから、大丈夫♪」とエールを送ってあげたいです。

 さて、今週もあらすじを振り返りましょう。

亀梨和也と木村文乃のベッドシーンが……

 温泉旅行に行くことになった誠(亀梨)と晴子(木村文乃)。奥手の晴子が心配な三恵(菜々緒)は、「まな板の上でただ料理されるのを待ってるのは20代まで。30代では、まな板の上に自分でよじ乗って、料理の手助けしなきゃダメなんだからね」と、誠とのスムーズな初Hのためにアドバイス。

 一方、神(山下)は突然、「あなたの息子です!」と誠に素性を明かし、神ではなく、“一郎”という名前の科学者であることが発覚。一郎いわく、30年後に地球に衝突する隕石を軌道上から逸らす発明をするも、あと一歩間に合わず。一郎の前に現れた神様から、「どうしても地球を救え」と命令され、30年前にタイムスリップさせられたんだそうです。

 また、誠と晴子は一郎がいなくても結婚していたとか。しかし、早く生まれて研究を早めるために、これまで急かしていたんだそうです。

 神様が運命を変えられないのは理解できますが、普通に考えて、受精のタイミングが変わったら一郎以外の人間が生まれそうな気も……。ただ、そんなことはこのドラマにおいては言うだけ野暮ということでしょう。ざっくりと受け止めて、先に進みます。


12
こんな記事も読まれています

日テレ『ボク運』の“ご都合主義”設定に視聴者興ざめ!? 亀梨和也と木村文乃の初Hシーンが……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

KAT-TUN・亀梨和也と山下智久の掛け合いが愉快なラブコメディ『ボク、運命の人です。』...
写真