日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 女優の花道  > 飯豊まりえの快進撃が始まる!?
ドラマ評論家・成馬零一の「女優の花道」

『にじいろジーン』レギュラーに加え、今期ドラマ3作に出演! “透明感バツグン”飯豊まりえの快進撃が始まる!?

『にじいろジーン』レギュラーに加え、今期ドラマ3作に出演! 透明感バツグン飯豊まりえの快進撃が始まる!?の画像1飯豊まりえオフィシャルブログより

 夏クールの連続ドラマがポツポツと始まっているが、飯豊まりえの出演作がなんと3本もある。
 
 1作目は、有料動画配信サービスdTVで配信中の『パパ活』。

 飯豊が演じるのは、彼氏とケンカして家出した女子大生・赤間杏里。同棲していた彼氏とケンカして行く場所がないため、パパ活(出会い系サイトで援助してくれる年配の男性を募集すること。食事だけの関係から愛人関係までさまざま)をしようとしていたところ、偶然知り合った渡部篤郎演じる大学教授・栗山航が隠れ家にしている別宅に住ませてもらうことをきっかけに始まる恋愛ドラマだ。

 脚本は『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)や『高校教師』(TBS系)など、大ヒットドラマを手がけてきた野島伸司。

 1話23分と短いことを差し引いても、物語のテンポが良くてとても見やすい。同時に、パパ活という言葉に代表されるような性の匂いも立ち込めていて、今の地上波では展開することが難しくなってきている、野島ドラマならではのいかがわしい魅力に満ちている。

 そんな野島ワールドで、演じる等身大の女子大生を演じる飯豊は、見事にハマっている。

 2作目は、深夜ドラマ『マジで航海してます。』(MBS、TBS系)。外航船員を育成する大学が舞台のドラマで、武田玲奈とのW主演だ。
 
 飯豊が演じるのは、天真爛漫な女の子・坂本真鈴。成り行きで流されるままに大学に入った石川燕(武田)とは逆に、小学生の頃に船のとりことなり、航海士を目指す真鈴は明るく快活で、まるで朝ドラのヒロインのようだ。

 体の大きな飯豊がオーバーアクションでしゃべっていると服がビリッと破ける音がするのがお約束となっているのだが、明るいタッチの作品で、『パパ活』とは違った魅力が全開となっている。

 3作目は、7月8日(土)深夜0時20分から始まる『居酒屋ふじ』(テレビ東京系)。永山絢斗演じる売れない俳優の恋人役で、印刷会社で働くOL・鯨井麻衣を演じる。

 また、バラエティ番組『にじいろジーン』(フジテレビ系)の新レギュラーにも決まり、ここにきて一気にブレーク間近というムードが漂い始めている。


12
こんな記事も読まれています

『にじいろジーン』レギュラーに加え、今期ドラマ3作に出演! “透明感バツグン”飯豊まりえの快進撃が始まる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

ここがヘンだよレコード会社

夏クールの連続ドラマがポツポツと始まっているが、飯豊まりえの出演作がなんと3本もある。 ...
写真