日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 稲田朋美辞任に“熟女マニア”悲嘆

稲田朋美議員の防衛相辞任に自民党内“熟女マニア”から悲嘆の声「胸元の開いた服装とか……」

稲田朋美議員の防衛相辞任に自民党内熟女マニアから悲嘆の声「胸元の開いた服装とか……」の画像1稲田朋美 オフィシャルサイトより

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報をめぐる問題で防衛大臣を辞任した稲田朋美議員について、フジテレビ系『とくダネ!』の小倉智昭キャスターが「本当に空気の読めない方」と評していたが、自民党関係者からは「稲田さんの空気を読まない奇抜ファッションは、大臣だったからこそのもの。それが見られなくなるのは寂しい」という声も聞かれる。

「彼女の独特な服装センスには、党内の一部にファンがいるんです。特に熟女好き男性の支持があって、中には彼女の全身画像を集めている人もいるほど。安倍(晋三)首相が彼女を寵愛し続けたのも、もしかしたらあの微妙なルックスがツボにハマったからじゃないかと思います。それをさらに刺激する服装だったのでは」(自民党代議士の秘書)

 稲田議員のファッションといえば、自衛隊激励でジブチ訪問する際はデニムのキャップ、カジュアルなブラウスに黒ベスト、さらにド派手なサングラス着用と、とても公務には思えない姿で成田空港に現れ、世間をアッと言わせた。ほかにも、ひらひらなフリルのスカートや、ゴスロリ系と思われるようなブラウス、網タイツをよく着用していた。

 近年、着用しているメガネも、度の入っていない伊達メガネといわれ、あるときは若いアイドルが着るようなド派手なお姫様ドレスで壇上に立ったこともある。

 さすがに、その趣向には批判も多く「腕につけたシルバーバングルが、肩こり対策の健康グッズにしか見えない」という酷評もあって、次第に世間からは笑い者となっていた。辛口ファッションチェックでおなじみのファッションデザイナー・ドン小西氏も「男目線を意識している」「ズレまくりファッション」などと、一刀両断。その声が本人の耳に入ったかは定かではないが、最近ではトレードマークだった網タイツもまったく着用しなくなっている。

 ここのところ彼女の服装は、大半はシンプルな一色のスーツ着用で、先月28日の辞任表明は紺色のスーツ、31日に防衛省で行われた離任式は黒いスーツで壇上に立った。

 別の自民党関係者(40代・男性)も「個人的にあのファッションが好きだったので、残念ですね。彼女は、調子に乗らせれば胸元の開いたものとかミニスカートでも平気で着る人なので、楽しみにしていたのに」と話している。

 稲田議員を取材してきたある政治記者によると、当初の奇抜ファッションは「長女がすべて選んでいた」という。

「母親への注目が高まってきた数年前、娘さんがテレビで見た彼女の服装についてダメ出しをして、それからは娘さんに衣装代をまとめて渡して服装をそろえてもらうようになったと聞きました。髪形も、娘さんの行っている美容室で新たにスタイリングしてもらったのだとか。もっとも、その娘さんは政治にあまり関心がないような人らしいですけどね」(同)

 昨年は、その長女と一緒にテレビ出演。そのときは、娘が確かに「小学生がピアノの発表会に着ていくような服を選んでいる」と話しており、政治と無関係な感覚でコーディネートしていたようだ。それが身内には好評だったものの、世間には受け入れてもらえなかったわけだ。

 いわば「マニア向け」ともいえた稲田議員は、日本国民全員の生命を守る最高責任者には向かない人だったのかもしれない。
(文=片岡亮/NEWSIDER)

最終更新:2017/08/07 13:05
こんな記事も読まれています

稲田朋美議員の防衛相辞任に自民党内“熟女マニア”から悲嘆の声「胸元の開いた服装とか……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

侍ジャパン世界一の裏に野村克也?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、...…
写真
インタビュー

酒井萌衣が語る48とアイドル界

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報をめぐる問題で防衛...
写真