日刊サイゾー トップ > 芸能  > 斉藤由貴にモルモン教徒が猛反発

斉藤由貴の不倫釈明会見に「モルモン教」内部から猛反発!「彼女は悪魔の策略に堕ちた状況」

「モルモン教は、キリスト教の聖書のような正典がないので、神よりも教会や幹部の権威が高まって、教義がズレて誤解されてしまった歴史があります。本来は神が人々を救うために信仰があるわけで、人を裁かずに愛することや赦すという教えを説いています。弱い人間を愛し、自らを捧げ十字架にかかったのがキリストであって、重要なのは人が過去の過ちを認め、謝罪すること。斉藤さんがそれをしないのなら、罪人のまま過ごすということになってしまう」(同)

 この信者女性によると、モルモン教では新たに入信者に学ばせる「福音の原則」に「娘が純潔を失うなら死体になって帰ることを望め」というような失敗を許さない話があり、厳しい戒律のイメージが広がったのだという。

「かつてモルモン教では、『女性は育児を本業とすべき』と多くの指導者が説いていて、それこそ女性の自立や自由な性交渉なども社会や家族を崩壊させるものと、一部の書物に残されました。でも、先に言ったように、本来は個人と神の問題。女性の生き方も個人的な問題であって、今では夫婦と神との間で決めることとされていますよ。ちゃんと赦しの余地があるんです」(同)

 だからこそ、斉藤は罪を素直に認めなければならないというわけだ。

 もしこのまま斉藤が言い逃れで終わると、モルモン教の中ではどう受け取られるのか?

「罪を認めない状況は『サタン(悪魔)の策略に堕ちた状況』と解釈されます。不倫自体が悪魔に魅入られて起こったことですから、それが解けていないのです。記者さんの指摘にムッとして会見を終えたのも、悪魔に心を支配されている証拠」(同)

 あくまで一信者の解釈ではあるが、世間の冷たい視線ともども、彼女のタレント生活にも悪影響がありそうだ。
(文=片岡亮/NEWSIDER)

最終更新:2017/08/08 10:00
12

斉藤由貴の不倫釈明会見に「モルモン教」内部から猛反発!「彼女は悪魔の策略に堕ちた状況」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真