日刊サイゾー トップ > 芸能  > 錦戸亮ドラマの脚本がひどすぎ!

チープな展開にウンザリ……錦戸亮・日テレ『ウチの夫は仕事ができない』の脚本がひどすぎ!

チープな展開にウンザリ……錦戸亮・日テレ『ウチの夫は仕事ができない』の脚本が酷すぎ!の画像1リニューアルしたオープニングタイトル(日テレ無料 by 日テレオンデマンドより)

 関ジャニ∞・錦戸亮主演のハートウォーミングお仕事ホームコメディ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)の第5話。平均視聴率は前回から1.4ポイントダウンの8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、自己最低となってしまいました。

 いろいろ粗はあるものの、筆者は今クールでは同作を一番楽しみにしていたんです、第3話までは。錦戸くんの演技とか最高だし。しかし、前回はチープすぎる脚本にがっかり……(前回のレビュー)。

 今回は開始当初のワクワク感を得られるでしょうか? あらすじを振り返ります。

もはや絶対失敗しない司

 あれ? オープニングタイトルが変わってる。これまで、劇中の司(錦戸)のしょんぼり顔や寝顔の横にタイトルが表示される仕様でしたが、今回は司と妻・沙也加(松岡茉優)の出会いのシーンを彷彿とさせる映像にリニューアル。さらに、以前の『奥様は魔女』をパロッた感じのロゴも、真面目なファンタジー作品のようなフワッとしたロゴに変更されていました。もはや司が普通に「仕事ができちゃう」キャラのため、オトボケ感溢れるロゴは「合わない」と判断されたのでしょうか?

 さて、今回のクライアントは、「60歳以上の高齢者に万年筆を売りたい」という老舗文房具メーカー。第1制作部が一丸となってプレゼンへ向けて準備する中、司はプレゼンで流す高齢者のコメント動画撮りを命じられます。

 早速、高齢者が集まるサークルなどを訪ね、万年筆について語ってもらう司。しかし、そこで見たのは、スマホやタブレットを使いこなす老人たちの姿。「なんかあったらメールだよ」「万年筆なんて使わないもんなあ」といった使えないコメントしか集まりません。

 この状況を土方チームリーダー(佐藤隆太)に報告するも、「でもな? スポンサーは(高齢者に)売りたいんだよ」「どういうコメント撮ってくるのがお前の仕事か、わかるよな」と促されてしまいます。これって、テレビ業界の自虐ネタですかね?


123
こんな記事も読まれています

チープな展開にウンザリ……錦戸亮・日テレ『ウチの夫は仕事ができない』の脚本がひどすぎ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

『エンタの神様』(日本テレビ系)などで知られるコント師・ラバーガールが、2年連続で全国...…
写真