日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > 中国の高級「出会い系」が話題

年会費だけで160万円……ウクライナの“美人JK”と結婚した中国人が立ち上げた「出会い系」が話題

年会費だけで160万円……ウクライナの美人JKと結婚した中国人が立ち上げた「出会い系」が話題の画像1優愛倶楽部を立ち上げた梅さんと、その妻ダーシャさん

 男性120人に対し女性100人という比率の、超“男余り社会”の中国で、ある超高級出会い系ビジネスが話題となっている。

 ポータルサイト「捜狐」によると、「優愛倶楽部」と名付けられたそのサービスは、中国の独身男性にウクライナの美女を紹介するというものだ。

 会員は、男性75名に対し女性300名と、男余りの中国に住む男性からすると夢のような男女比。しかも女性会員の多くは大学生で、最年少は17歳だという。公式サイトには、確かにモデルのような容姿の美女たちの写真が数多く掲載されている。

 ただこのサービス、庶民にとっては高嶺の花だ。

 会員となるためには、まず年会費として約160万円(VIPメンバーは約500万円)を支払う必要がある。しかも、実際にウクライナ美女と出会うためには、同国のハルキウで毎月一度開催されるお見合いイベントに参加しなければならないが、その参加費が1回110万円ほど必要なのだ。

年会費だけで160万円……ウクライナの美人JKと結婚した中国人が立ち上げた「出会い系」が話題の画像2月一回ハルキウで開かれるお見合いイベントには、中国の独身男性が駆けつける

 しかしそんな高額なコストにもかかわらず、2016年12月の立ち上げ以来、10回開催されたお見合いイベントで、すでに20組のカップルが成立。うち5組が婚約したという。

 この盛況ぶりには、理由がある。「優愛倶楽部」を経営する中国人男性の梅愛偲(メイ・アイシ)さん(34)は、中国に3,400万人いるといわれる、結婚市場であぶれた男たち(=余剰男)の憧れの存在なのである。

12
関連キーワード

年会費だけで160万円……ウクライナの“美人JK”と結婚した中国人が立ち上げた「出会い系」が話題のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

ダンサー君島かれんの野望

男性120人に対し女性100人という比率の、超“男余り社会”の中国で、ある超高級出会い系...
写真