日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 年末年始、お笑い界“ブレーク予想”

年末年始バラエティーでの、お笑い界“ブレーク予想”「いかちゃん、ダイアン、山本圭壱」が有力株!?

極楽とんぼ・山本圭壱

 2017年も11月に入り、年末年始に向けてテレビ界が騒がしくなってくる頃。この時期になると、番組スタッフたちはスペシャル番組のキャスティングに奔走することとなる。

「年末年始のバラエティーといえば、やはりはやりの芸人をキャスティングするのが定番。去年の年末なら『平野ノラ』や『サンシャイン池崎』あたりが人気でしたが、今年はキングオブコントで名を売った『にゃんこスター』、今年ブレークした『ブルゾンちえみ』や『ANZEN漫才』あたりが多くの番組に出演すると思います」(バラエティー番組関係者)

 さらには、今後のブレークが期待される若手芸人たちも、多くの番組にキャスティングされることとなりそう。

「“女性版みやぞん”と呼ばれるピン芸人『いかちゃん』はブレーク必至です。ピュアすぎるキャラは老若男女にウケるでしょう。ピュア系女芸人ということでは『ガンバレルーヤ』も注目です。インパクトのあるルックスですが、かわいらしい雰囲気で人気急上昇中です。ほかには、勢いある一発ギャグが人気の『フースーヤ』、大物芸能人に対して失礼な歌を歌う『お見送り芸人しんいち』あたりが、出番を増やしそうです」(同)

 その一方で、中堅・ベテラン芸人のブレークもありそうだ。

「大阪で活躍する『ダイアン』や、漫才賞レースの常連『タイムマシーン3号』などは、ここにきてようやく各局バラエティー番組スタッフから“戦力”として信用され始めています。勢いのある“若手枠”ということではなく、的確なコメントと安定感のあるボケを求められる“中堅枠”として、ひな壇の常連になっていくでしょう」(同)

 そんな中、いま最もバラエティー番組に求められている芸人は、意外な“あの人物”だという。

「極楽とんぼの『山本圭壱』をキャスティングしたいという番組が多いようですね。昨年11月に吉本興業に復帰しましたが、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)以外では地上波の番組に出られていない状態です。しかし、Amazonプライムのオリジナル番組での活躍を受けて、地上波でも使いたいという声が上がり始めています。現時点では様子見という感じでなかなか地上波に出られない山本ですが、どこかが口火を切れば、一気に復活大ブレークもあると思いますよ」(同)

 とはいえ、今なおネットでは叩かれ続ける山本。地上波でブレークするには少々ハードルが高そうな気もするが、果たして──。

最終更新:2017/11/04 10:00
こんな記事も読まれています

年末年始バラエティーでの、お笑い界“ブレーク予想”「いかちゃん、ダイアン、山本圭壱」が有力株!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

岩井ジョニ男インタビュー!

 いま「おじさん」は、かつてないほど苦境に立たされている。ズレた発言、ズレたLINE...
写真