日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 34階建ての高所で“禁じられた遊び”

高所平気症!? 中国の34階建てマンション屋上で、8人の子どもたちが“禁じられた遊び”

屋根に登って遊ぶ子どもたち。特に面白いものもなかったため、すぐに引き上げたようだ

 中国で、見ているほうが思わず肝を冷やしてしまうような子どもたちの姿が目撃された。

 事件を報じた地元紙「南国早報」によると、場所は広西チワン族自治区の南寧市。1月10日午後5時半ごろ、ここにある34階建てのマンションの屋上で、8人の小学生たちが遊んでいたのだという。

 屋上といっても、囲いのある平らな場所ではない。なんの囲いもない、瓦ぶきの斜めの屋根である。しかも、34階建てといったら、高さは最低でも100メートル以上ある。

 少しでも足を滑らせたり、足を乗せている瓦が落ちたりしたら、そのまま真っ逆さまに墜落すること間違いなし。にもかかわらず、子どもたちは屋根の下のほうまで降りたり、避雷針を揺らしたりして遊んでいた。

 翌日、マンションの管理会社が調べたところ、8人のうちの一人がこのマンションの14階に住んでおり、学校の友だち7人を連れてエレベーターで14階まで行き、そこから非常階段で一番上の階まで上り、そこから屋根に出たのだという。

これを見ただけでも、股間が縮みあがる

 そのマンションのエレベーターは電子カードを持つ住民しか乗れないシステムになっており、しかも住んでいる階でしか降りられないようになっている。それだけセキュリティ管理がしっかりしているマンションだということだが、最上階から屋根に登る出入口のほうは、鍵がしっかりかかってなかったらしい。

 新聞の取材を受けた男児の父親は「私たちも子どもの頃に屋根に上って遊んだものだが、農村の平屋だったからなあ。ここは30階以上あるから危険すぎる」と答えている。

 そもそも中国の人たちはルールより自分がやりたいことを優先する人が多い。そういう大人の姿を見て育った子どもたちがルールを軽視するのは、無理のないことといえるだろう。
(文=佐久間賢三)

最終更新:2018/02/05 22:30
関連キーワード

高所平気症!? 中国の34階建てマンション屋上で、8人の子どもたちが“禁じられた遊び”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

『水ダウ』で不思議なテレビ体験?

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真