日刊サイゾー トップ > 社会  > トラブル続出の駐車場で“半グレ”恫喝

「24時間最大料金」にご注意!? トラブル続出のコインパーキングで“半グレ”恫喝のケースも……

※イメージ画像

 都内で“ぼったくりコインパーキング”が問題となっている。「24時間最大料金」と大きく提示していながら、その条件が最初の24時間にしか適用されず、利用者が千数百円と想定していた駐車料金に対し、数万円を請求されるなどといったトラブルが多発。さらに、パーキング側にクレームを入れた利用者が、不良集団の「半グレ」グループに囲まれるという恐ろしい事態が起きていたこともわかった。

「昨年12月に『24時間最大料金800円』と書いてある都内のコインパーキングに16時ごろ車を停めて、翌日の昼12時に出庫しようとしたんです。20時間ぐらいなので、料金は24時間以内の800円かと思ったら、2万4,800円と表示されてビックリです。これは機械の故障だろうと思い、看板に記載してある電話番号に問い合わせたら『故障ではなく正規料金だ』と言われたんです」

 この被害者は都内在住の30代、会社員男性。パーキング業者は、看板に最大料金が『24時までの適用』で『翌日以降は適用されない』と記載してあると主張。業者側の設定した料金では、当日24時までは最大料金の800円としているが、翌日25時以降も継続して駐車すると、1時間2,000円と大幅にアップするというもの。

「実際、看板にはその旨が小さく記されてありましたが、近づいてよく見ないとわからないようなものでした。通常料金が1時間2,000円で、最初だけ特別の割引価格になっているというのが業者の言い分。これは詐欺まがいだと思い『払わない』と突っぱねたんですが、電話で話している最中に、現場に3人の不良っぽい男たちがやって来たんです」(同)

 男たちは、「ここの監視員を頼まれている者だ」と言いながら被害者を睨みつけ、さらに「車を停めていたら、その分だけ、どんどん値段が上がる。もし払わないで強引に車を出したら、その時点で警察に突き出す」と言ったという。

「男たちは怖いし、このままだと1時間2,000円がどんどん加算されていくだけなので、仕方なく近くのATMでお金を引き出して支払い、警察へ行きました」(同)

 しかし、警察官は「業者の言う通りに書いてあるなら仕方ない」と取り合ってくれなかったという。ただ、男性は後日、テレビを見て仰天。パーキングで威嚇してきた男のひとりが振り込め詐欺の疑いで逮捕され「不良グループ」と報じられていたというのである。その逮捕者をネットで検索すると、首都圏でトラブルを数多く起こしている半グレグループのメンバーであることがわかった。

「そこで再び警察に相談したら、その男は準暴力団という位置付けの連中だと言われました。それでもパーキング被害は、犯罪と認定するのは難しいと言われましたけどね」(同)

12

「24時間最大料金」にご注意!? トラブル続出のコインパーキングで“半グレ”恫喝のケースも……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

大林宣彦ワールドの過激な進化!? 『ザ・スイッチ』

 内気な女子高生の体が、なんと連続殺人犯であ...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

現職・小池百合子の圧勝に終わった都知事選。実は、この裏で今後の国政を占う重要な選挙が行わ...
写真