ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第84回 

柔らかい丸木橋とオムレツの美味しい関係 角煮カツ丼がうますぎた!

 

 カツの形、卵の調理法、その盛り付け、どれを取っても未体験のカツ丼の味は!?

《飽食から美食に変わったニッポングルメ。ラーメンだってカレーだってスイーツだって、おいしくて当然の時代! でも、目でも楽しめたらもっとおいしくない!? そんな変なグルメ、おもしろグルメを探訪する! B級グルメなんて恐れ多い。珍級グルメ、いただきま~す!!》

 ソースに味噌、卵とじ、野菜炒めにデミソース……といえば、もちろん、日本が世界に誇るカツ丼である。日本全国にいろいろなカツ丼があるが、先日ついに“近未来の究極カツ丼”に出会ってしまった!!

 それはまるで、荒れ果てた荒野にできた小さなクレーターにかけられた丸木橋。そこに、丸くて黄色いフワフワした謎の物体が、天から舞い降りて来たような……。今までのカツ丼の概念を根本から覆す逸品だった。

 

 

 丸木橋にしか見えないのは、柔らかく煮込んだ豚の角煮を揚げたトンカツ。舞い降りた黄色くて丸い物体Xは、タマゴをたっぷり使ったオムレツである。そして、黒いクレーター丼の中にはホカホカの白いご飯が。チラ見えする茶色い謎の液体は、玉ねぎソースである。どうよ、近未来的ドラマが空想できるでしょ?

 まずはホンの数秒、丸木橋とオムレツの不思議な関係性を奇想しながら注意深く観察していただきたい。すると気がつくのが、オムレツの上にさりげなく添えられたミツバとゆずの皮である。これを任意の場所に移動してから、いよいよ、実食の作業に取り掛かろう。

 


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

柔らかい丸木橋とオムレツの美味しい関係 角煮カツ丼がうますぎた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

謎の集団「ケケノコ族」を直撃

 1980年代に原宿の歩行者天国で一世を風靡した「竹の子族」からインスパイアされ、...
写真