日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 無断3Dスキャンに、フィギュア界騒然

新たな「デジタル万引き」……無断3Dスキャンに、フィギュア界隈が騒然

※イメージ画像(Photo By Yuki Hirano from Flickr)

 2月に開催されたフィギュアの展示即売会・『ワンダーフェスティバル』(ワンフェス)の会場で、展示されたフィギュアを勝手に3Dスキャンしようとした輩が現れたと、ウワサになっている。新たなスタイルのデジタル万引き・造形泥棒の出現。でも、実際にそんなことは可能なのか?

 ワンフェスなどで展示・販売されているフィギュアを勝手に3Dスキャンするのは、いわば万引きとイコール。ただ、この行為自体、容易なものではない。

「ネットで検索すれば、さまざまな3Dスキャナが見つかると思います。中には携帯できることを売りにしたコンパクトな3Dスキャナもあります。それでも、仰々しい大きさです。スマホで隠し撮りするのとは、違うんですよね」

 そう話すのは、3Dスキャナに詳しい、あるエンジニア。ちなみに、スマホで3Dスキャンができるアプリというものも登場しているが「とても、フィギュアの精緻な造形をスキャンなどできない」という。

「携帯用の3Dスキャナも同様です。フィギュアのような造形物をスキャンするほどの精度はありません。実際にワンフェスで、どんな無断3Dスキャンが行われたかはわかりません。でも、知識のない人間がやったんじゃないでしょうか?」

 一方で、高性能の3Dスキャナも存在しているのも事実。それを用いれば、精緻な海賊版を制作することも可能だ。また、今後の技術の進歩と共に、スマホでも精緻な3Dスキャンが可能になってしまうかも知れない。さまざまな権利処理の努力で、素晴らしいフィギュアと出会える場となっているワンフェスの平和は維持されるのだろうか……。
(文=是枝了以)

最終更新:2018/03/15 22:30
関連キーワード

新たな「デジタル万引き」……無断3Dスキャンに、フィギュア界隈が騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

変態夫婦の純愛物語『クラッシュ 4K』

 エロスとタナトスが交差する瞬間、人間はかつ...…
写真
インタビュー

末吉9太郎が語る自粛中のオタク

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真