日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > “食人エスカレーター”再び!? 

“食人エスカレーター”再び!? 地下鉄でエスカレーターの足元が崩れ、男性が飲み込まれる……

動かないエスカレーターを降りていく人たち

 エスカレーターのステップが突然崩れ、たまたま上に乗っていた人を飲み込んでしまう“食人エスカレーター事件”は、お隣の国・中国でよく発生しているが(参考記事)、それが、洋の東西が交わる国トルコでも発生した。

 あってはならない事故が起こったのは今年2月だが、このほど防犯カメラが捉えた衝撃映像が公開されている。

 現場となったのは、トルコの首都・イスタンブールの北部にあるアヤザガという街にある地下鉄駅。地上から改札口に向かって降りていくエスカレーターは故障中だったのだが、その脇にある階段は狭く、通勤時間帯だったこともあって、多くの人が動かないエスカレーターの階段を降りていった。

 エスカレーターの階段は普通の階段に比べて段差や奥行きが大きいため、歩きにくい。そのため、下りであれば足を踏み下ろすたびにドン、ドン、といった感じでステップに体重を乗せながら降りていくことになる。

 その衝撃に耐えられなかったのだろうか。故障で止まっていたはずのエスカレーターが、いきなり下に向かって動き出した。

いきなりエスカレーターが下に動き出した
ポッカリと穴が空いたエスカレーターに飲み込まれる男性

 多くの人がバランスを崩して尻もちをつく。すると突然、いくつかのステップが崩れ落ちるようにはずれ、ポッカリと穴が空いた。

 ちょうどその位置にいた男性は、ハンドレールに捕まってなんとか下に落ちないようにしたものの、足の置き場がなく、あえなく落下してしまった。そして、そこに覆いかぶさるようにして後ろからステップが降りてきて、男性はそのままエスカレーターに飲み込まれていってしまった。

ステップが次々に降りてきて、男性の姿は見えなくなる

 ここで思い出されるのは、上のリンクにある参考記事でお伝えした事件。これは中国で起こったものだが、エスカレーターの階段手前の踏み板が突然下に落ち、たまたまそこを通った一人の女性が下に落ちてしまい、機械に巻き込まれて死亡してしまった事件だ。

 トルコの事故映像も男性がエスカレーターの階段の下に飲み込まれてしまい、姿が見えなくなってしまうショッキングなものだが、救助隊が駆けつけ救出にあたったところ、1時間ほどで無事に助けられた。幸いこの男性は軽傷で済んだという。

 ちなみに、駅では故障中だったこのエスカレーターの前に案内板を立て、故障中だから階段を降りるように通行客たちを誘導していたのだが、多くの人がそれを無視してエスカレーターの階段を降りていたのだという。どうやら駅では、案内板を置くだけでエスカレーターの乗降口に点検柵などの障害物を置いて人が通れなくする処置は取っていなかったらしい。

 ともあれ、当然のことながら故障中のエスカレーターには足を踏み入れるべきではないということだ。

最終更新:2018/04/02 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

“食人エスカレーター”再び!? 地下鉄でエスカレーターの足元が崩れ、男性が飲み込まれる……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...
写真