日刊サイゾー トップ > 芸能  > 岡副アナ“黒肌”に視聴者飽きた!?

岡副麻希アナ、白くなった肌が再び黒くなるも視聴者からは失笑の嵐!「夏休み明けの小学生!!」……

『岡副麻希 2018年 カレンダー』より

 現役女子大生ながら2014年から『めざましテレビ アクア』(フジテレビ系)にて月~水曜のお天気キャスターを担当し、大学卒業後の15年には『めざましどようび』(同)でもお天気キャスターを担当していたフリーアナウンサーの岡副麻希。17年3月に『めざましどようび』を卒業したものの、半年で復帰。現在は同番組でスポーツキャスターとして出演している。

 そんな彼女を一躍有名にしたのは、自身の肌の色だ。その健康的な小麦肌ゆえに、「黒すぎる女子アナ」と称され、一時は異常なまでに黒くなっていたのだが、最近では、少し控えめに。このまま白肌になっていくのかと思いきや、なんと再び黒くなってきたとネットをザワつかせていたのだ。

「6月2日放送の『めざましどようび』に出演した岡副アナでしたが、自身が担当するスポーツコーナーにて、フジテレビの木下康太郎アナの隣に立った際、視聴者は岡副の黒さに釘付けに。ネットでは『岡副の肌、また黒くなっていないか?』という声が殺到していました。また、次に放送された芸能コーナーでは、岡副の隣に、共演者の女子アナたちが座ったところ、黒さが浮き彫りに。さらに、極め付きは桐谷美玲さんに岡副アナがインタビューしている模様が放送されたんですが、2人が並んだ姿がまるでオセロのようになっていたんです。そのためネットでは『岡副また黒くなり始めた模様(笑)』『また日サロ通いし始めたんだな~』『夏になったら皿に黒くなるのか(笑)』『夏休み明けの小学生かな』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

 また、その黒さから将来の岡副を心配する声も聞こえているという。

「あまりの黒さから、将来の姿を想像する人も現れており、『年取ったらシミすごそう~』『日焼けは肌を老化させるからシワシワになる可能性もあるぞ!』『年取ってシミ隠すために、もっと肌黒くなってたら面白い!』といった声のほか、『どんな老け方するか気になる!』と将来の姿に期待する声も上がっています」(同)

 黒肌に戻ったことだけで話題になる岡副だが、「いろいろと事情がある」と番組制作会社に勤務する人物は、岡副が黒肌に戻した理由について、こう明かす。

「肌の黒さで人気を獲得してきた岡副アナ。一時はテニスプレーヤー並みに黒くなっていたのですが、最近では白くなり清楚系な印象に。単発のゲスト出演なども増えこれからと言うときに、3月27日に放送された『芸能人格付けチェック BASIC ~春の3時間スペシャル~』(テレビ朝日系)にて和菓子でできた絵画を舐めて批判の的になり、『マナーが悪いアナ』という印象を持たれ、一気に人気も下降。そのため、自身のとりえである“黒肌”に戻って、また世間の目を引こうと必死になっているようですね」(番組制作勤務)

 フリーアナ戦国時代に、黒肌で勝ちにいこうとするのは良いが、あまり焼きすぎると、健康を害する可能性も。それだけに、ほどほどにしたほうが良いかもしれない。

最終更新:2018/06/05 16:00

岡副麻希アナ、白くなった肌が再び黒くなるも視聴者からは失笑の嵐!「夏休み明けの小学生!!」……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

コンビニのプロが本を売った

 5万8669ーー。  これは、2019年9月現在(「月刊コンビニ」調べ)、国内に店...
写真