日刊サイゾー トップ > 芸能  > 広瀬香美「独立して拠点を地方に?」

広瀬香美、ある地方都市でコッソリ“布石”を打っていた!「独立して拠点を地方に?」

「Muse Endeavo」公式サイトより

 元所属事務所とのトラブルで世間の注目を集めている、歌手の広瀬香美。今後、しばらく騒動は続きそうだが、今春以降、広瀬がある地方都市に頻繁に顔を出しているという情報をキャッチした。

「広瀬さんがよく、こちらにお見えになっているようなんですよ」

 こう話すのは、東海地方の音楽関係者。聞けば、今年3月くらいから、広瀬が同地を訪れる機会が急増しているという。

「会っているのは、現地のプロモーターやテレビ局関係者などが中心。いずれも会食したり、ゴルフを楽しんだという情報も飛び交っている」(同)

 これまで、数々のヒットソングを手掛けて「冬の女王」と呼ばれた広瀬だけに、活動拠点が必ずしも東京である必要はない。

「現に、地方在住のままメジャーシーンで活躍するアーティストは増えていますから。広瀬さんが、拠点を地方に移したとしても、なんら問題はないと思いますね」

 ただ、気になるのは、どうして今春以降に動きが活発化したのか――という点だ。

「やはり、今回の一件が全く関係ないとは言い切れないでしょうね。独立した際の仕事のサポートなどを相談していたものと思われますよ」(同)

 トラブルに先駆けて広瀬が打っていた“布石”は、果たして役に立つのだろうか?

最終更新:2018/06/07 06:00
関連キーワード

広瀬香美、ある地方都市でコッソリ“布石”を打っていた!「独立して拠点を地方に?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

 「マインドフルネスをビジネスに活かす」「瞑想で健康になる」といった言葉が当然に...
写真