日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 三吉彩花“社内熱愛”に事務所歓迎!?

三吉彩花、いまだブレイクせずも三浦春馬との「社内熱愛」に事務所は歓迎!? 過去に深田恭子の例も……

三吉彩花公式Instagramより

 5月末、俳優の三浦春馬と、モデルでタレントの三吉彩花の熱愛が写真週刊誌「フライデー」(講談社)によってスクープされた。

「青山の隠れ家風のバーで食事とお酒を楽しんだ2人が店を出たのは、深夜2時。入店時には三浦が着ていたダサいスウェットを、三吉が着て出てきたのを見ても、2人の親密度がわかるというもの。キャッキャと通りを歩いてタクシーを止め、2人はそのまま三浦のマンションに消えていったといいます。付き合いたてで、楽しくて仕方がない時期であることが、写真からも伝わってきましたね」(芸能記者)

 だが、気になるのは、2人が福山雅治やサザンオールスターズなどの国民的スターを多く抱える大手芸能プロ「アミューズ」所属のタレント同士であることだ。

「先輩後輩の関係にある、事務所内恋愛。アミューズへの忖度から、テレビでこのスクープが取り上げられることはほとんどありませんでしたが、三浦はともかく、三吉はおととしあたりから事務所が猛プッシュしながらも、いまいちブレイクせず……。“売り出し資金の回収がこれから”という存在だけに、事務所としても『おい、お前たち!』と言いたいところでしょう」(芸能プロ関係者)

 ということは、2人の恋はこのスクープと同時にピリオドが打たれたのか?

「いや、そうとは言い切れないでしょう。どこの馬の骨ともわからない他事務所のタレントと付き合って、妊娠でもさせられて、CM契約やドラマ出演が吹っ飛んで、膨大な違約金を負担させられるようなことがあっては、たまりません。そこへいくと、同じ事務所のタレント同士なら管理がしやすく、実は交際が認められやすい。かつて、ホリプロ所属の深田恭子は、同じ事務所の載寧龍二(現在はフリー)、内田朝陽と付き合っていましたが、事務所がこれを咎めることはありませんでした。それどころか、事務所がコンドームを用意し、男の方に渡していたというウワサもありました。扱いの難しい女優に、恋人の存在を認めることで、事務所のいうことを素直に聞くようになるなら、それでよしという考えもあるのです」(同前)

「フライデー」の記事では三吉が三浦と結婚したいと公言していると書かれていたが、事務所も公認となれば、そのうち「結婚」とビッグニュースも飛び込んでくるかも!?

最終更新:2018/06/13 15:00

三吉彩花、いまだブレイクせずも三浦春馬との「社内熱愛」に事務所は歓迎!? 過去に深田恭子の例も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

〈SHAKKAZOMBIE〉の “OSUMI”追悼座談会

 オオスミタケシ氏が逝去という突然の訃報に胸を衝かれた1月下旬。昨今は「ミスター・ジ...
写真