日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 『笑コラ』手越ゲスト回でミラクル

手越祐也ゲスト回の『笑ってコラえて!』でミラクル発生!? 「心臓に悪い」とざわつく視聴者

NEWS・手越祐也

 6月20日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に、NEWS・手越祐也がスペシャルゲストとして登場。最近「週刊文春」(文藝春秋)に未成年と飲酒疑惑を報じられたばかりだが、テレビ番組ではどのような立ち回りをするのか。手越の一挙手一投足に注目が集まった。

 番組の冒頭では、恒例とされている「スペシャルゲストクイズ」を実施。これは街頭インタビューの証言などをヒントに、共演者がゲストの名前を当てる企画だ。放送内では「あなたは手越祐也さんをどう思いますか?」という質問がされ、街の人は「ベルマーク集めてそう」「夏っぽい」「前世はチワワ」「毎日同じジャージ着てそう」「何言われても傷つかなそう」と回答。世の中を騒がせているスキャンダルについては誰も触れておらず、比較的無難な発言が取り上げられている。

 しかし当然視聴者は、“未成年飲酒パーティー報道”のことで頭がいっぱい。SNSなどでは「なに食わぬ顔で出演してて笑う」「これは完全に逃げ切ったな」「手越すごいな! 完全にノーダメージじゃないか!」といった声が上がっていた。

「『週刊文春』が有料チャンネルで公開しているパーティー動画や誌面の掲載内容によると、手越が未成年女性と同席していたのはほぼ確定。しかし同誌の取材で女性側の事務所は“飲酒”を否定しており、ジャニーズ事務所も『現時点での調査において、ご指摘のような事実関係は確認されておりません』とコメントしています。未成年との“飲酒疑惑”も事実であれば問題ですが、よりファンを失望させたのは手越が“嵐”などを批判していたこと。パーティー動画内で、手越は替え歌を披露しながら嵐の“口パク”をディスっていました」(芸能ライター)

 未成年との飲酒報道で活動を自粛した小山慶一郎や、厳重注意となった加藤シゲアキに比べ「扱いが違い過ぎる」とも批判されている手越。今回の『笑ってコラえて!』でも報道前と変わらない活躍を見せたのだが、番組で発生したとある“ミラクル”に注目した視聴者も多いという。

「『スペシャルゲストクイズ』で『ベルマーク集めてそう』という街の人の声を受けて、武田修宏は『嵐の二宮くん(二宮和也)とか?』と回答。“口パクディス”の標的となった嵐メンバーの名前が登場し、ネット上では『いきなり二宮くんの名前が出てきてビビった……心臓に悪い』『これはタイミングの悪いミラクル』『心の中で“俺は口パクしないけど”って思ってそう』といった声が上がっています」(同)

 以前と変わらない活躍を続けている手越だが、人々の疑惑に対する関心は未だに風化していない模様。彼はこのまま逃げ切れるのか、今後の動向にも注目していきたい。

最終更新:2018/06/21 15:30
こんな記事も読まれています

手越祐也ゲスト回の『笑ってコラえて!』でミラクル発生!? 「心臓に悪い」とざわつく視聴者のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法「当選権利は対象?」

 6月に施行され、東京オリンピックのチケットも関係する「チケット転売規制法」。弁護士...
写真