日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松居一代の元夫・船越への忖度が露骨

松居一代、書類送検で“ワイドショー劇場”終焉……元夫・船越英一郎とホリプロへの「忖度」が露骨すぎ!?

YouTube「kazuyo matsui」チャンネルより

 元夫で俳優の船越英一郎を、ブログや投稿サイトなどで中傷したとして、警視庁は女優の松居一代を名誉毀損の疑いで書類送検した。2017年9月に船越が名誉毀損の疑いで告訴、松居は今年5月から任意で聴取を受けていた。松居は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 松居といえば昨年7月、船越が「不倫している」「バイアグラを使っている」などと一方的にTwitterやブログに投稿。それが情報番組に取り上げられ、一気に注目された。

 さらに松居は、船越が所属する芸能事務所「ホリプロ」に対しても「圧力をかけている」などと強硬に主張。激怒した船越は、昨年12月に離婚し、告訴を決断。ホリプロは昨年、名誉を傷つけられたとして松居を相手に300万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴していた。

 昨年7月に問題が発覚した当初『バイキング』(フジテレビ系)や『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)などのワイドショーは、連日「松居劇場」と称し、おもしろおかしく一挙手一投足を報じていた。

 ところが今年になって、こぞって沈黙。パタリと報道をやめ、テレビで松居の主張を取り上げることはほとんどなくなった。

 そのワケについて、芸能関係者は「船越が完全なる勝利となり、これから松居はアメリカに移住するとも言われています。テレビ局側は、これからの船越との関係や、船越が所属する『ホリプロ』との関係を考えれば、松居の肩を持ったり、船越側が嫌がるこの問題にこれ以上クビを突っ込むのは損だという“忖度”が露骨に働いているようです」と声を潜める。

 とんだ大騒動を巻き起こし、大きな話題を提供した松居は、芸能界、テレビ界から、このまま姿を消すことになりそうだ。

最終更新:2018/06/27 20:00
こんな記事も読まれています

松居一代、書類送検で“ワイドショー劇場”終焉……元夫・船越英一郎とホリプロへの「忖度」が露骨すぎ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

 障害を抱えた兄妹が、犯罪に手を染めることで生きていく。片山慎三監督のデビュー作『岬...
写真