日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > DJ KOOがリポーター芸人に

つかみは百発百中! DJ KOO「リポーター芸人」の有望株として急浮上!!

DJ KOOオフィシャルブログより

 テレビ界には「リポーター芸」というスキルが存在する。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)で毎回インパクトを残していた高田純次は第一人者だし、食リポ方面では彦摩呂や勝俣州和らが気を吐く。この系譜はいまだ連綿と受け継がれているのだ。

■第一声はいつも「イエイ、イエイ、DJ KOOです!」

 現在、バラエティ界ではDJ KOOが重宝されている。当初は異質な空気を作り出すスパイス的な役割が主だったが、昨今はなぜかリポーターとして起用され始めている模様。このポジションが、どうして彼に巡ってきたのか? 特筆するようなスキルを持っているとも思えないが……。ではここで、DJ KOOのレポーターっぷりをあらためて振り返ってみたいと思う。

 まずは、6月27日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)から。京都の今出川通では15店舗以上のパン店が営業しており、この通りは通称「パンストリート」と呼ばれている。同ストリートの絶品パンを端から端まで食べ尽くすという企画のリポーターに、KOOが起用されたのだ。

「イエイ、イエイ、イエイ、イエイ、イエイ! DJ KOOです! 今日はバッチリ、京都のパンストリートをご紹介して回っていきたいと思います!」

 高田純次の「こんにちは、アンジェリーナ・ジョリーです」を例に出すまでもなく、リポーター芸でつかみは重要。そういう意味で、KOOはずるい。京都というはんなりした土地に、蛍光色のロンTで現れた空気を読まない男。彼がカメラに映し出された瞬間、存在そのものでつかんでしまっているのだ。何しろ、「イエイ、イエイ、DJ KOOです!」という雄叫び自体は、ほぼテンプレである。彼がフレームに収まった瞬間に発する第一声は大抵コレ。

 今回、このロケにKOOが起用されたのには理由がある。実は彼、好きなパンをたびたびブログにアップするほどのパン党なのだ。

「港区のおいしいパンは、ほとんど食べてます!」

と豪語するKOO。お手並み拝見だ。

「街は今出川通 ほぼ計算通り イエー! そして見つけるのはアンジュール桃の木! イエース、ここでーす」

 ラップしながら老舗パン店「アンジュール桃の木」へ入っていくKOO。まるで、映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』の世界観だ。そして、同店人気ナンバー1の「小倉&ミルク」を頬張りにいく。感想は「うん、おいしい!」。パン通のKOOも納得のようだ。そして、テンションが上がった。

「小倉はみんな生きている イエイ! カモン! プップップ~! サイコーです」

 童謡「手のひらを太陽に」に似た韻を踏みながら、店の入り口付近でカットがかかるまで踊り続けたKOO。VTRを見ていたマツコ・デラックスが思わず「けなげな人ね(笑)」とつぶやくほど、その姿は愚直だ。

 愚直なKOOはまだ行く。今回の趣旨は「パンストリートの絶品パンを端から端まで食べ尽くす」なので、店から店へ移動しなければならない。その道中が妙に面白いのだ。ただ歩いているだけなのだが、何しろあの金髪にサングラスに派手なロンTである。浮き方が半端じゃなく、思わず有吉弘行が「歩かせるなよ(笑)」とつっこむほどだ。

 そして、別のパン店へと到着。ここで売り切れ必至の食パンを運良くゲットできたKOOは、できたてを持ちながら「イエイ、イエイ、イエイ、パン買ってきました~!」と歓喜の表情。早速、細長い食パンを割ったら、切れ目から湯気が立ち上った。KOOは「湯気、湯気、湯気、湯気、湯気、湯気、湯気、湯気~」と、独特のリポートだ。そして、パンをちぎってパクッ。

「できたてのパンって、こんな感じなんだ~」

 パン好きなのに、そんなのも知らないのか……。

その後もいくつかのパン屋を巡るが、次第に「(小声で)うん、おいしい」と凡庸なコメントをし始めたKOO。電池切れが早く、それを隠さないのは、どこか高田純次的でもある。


12
こんな記事も読まれています

つかみは百発百中! DJ KOO「リポーター芸人」の有望株として急浮上!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

 珠玉の青春映画が誕生した。門脇麦主演作『止められるか、俺たちを』は、インディーズ映...
写真