日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > みるきー復帰も「需要無し」の声

元NMB48“みるきー”渡辺美優紀、2年ぶり芸能界復帰も「需要無し」の声

渡辺美優紀オフィシャルサイトより

 NMB48を卒業したタレントの渡辺美優紀が2年ぶりに芸能活動を再開。9月に東京、大阪で単独ライブを行うという。

「充電期間中」という2年間は映画、読書、舞台鑑賞などに時間を費やし、徹底的にエンタメ業界を勉強。ファンがいる前でステージに立つのが好きだということを再認識したといい、「いい意味でサプライズを起こしていきたい」と意気込むが、芸能関係者は「申し訳ないけど、2年のブランクは大きいですね」と苦笑いだ。

「そもそもNMB48を脱退後、早期に復帰を図ろうとしたがうまくいかず、実質的には活動したくてもできない、いわば“ペナルティー”を食らった状況だった。一部ではNMB48のメンバーは所属する吉本興業の子会社である芸能事務所と『脱退後、2年間は芸能活動ができない』ということが含まれた契約書を結んでいると報じられたりもしています。今回も、吉本の関係者が設立した別事務所に所属が決まっての復帰。実質的に、所属先は変わっていないわけで、余計に“奴隷契約”と揶揄される結果となったと思います」

 新陳代謝が激しいアイドル業界において、渡辺は「完全の過去の人になってしまった。本人はまだまだと思っているかもしれませんが、これだけ消費サイクルが激しい今のアイドル業界では、仕方がないこと。次なる展開を考えた上での復帰だったらいいのですが……」(同)と心配する。

 アイドル稼業も、なかなか難しいものだ。

最終更新:2018/07/14 18:00

元NMB48“みるきー”渡辺美優紀、2年ぶり芸能界復帰も「需要無し」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

相対する強烈な家族愛

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真