日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > みるきー復帰も「需要無し」の声

元NMB48“みるきー”渡辺美優紀、2年ぶり芸能界復帰も「需要無し」の声

渡辺美優紀オフィシャルサイトより

 NMB48を卒業したタレントの渡辺美優紀が2年ぶりに芸能活動を再開。9月に東京、大阪で単独ライブを行うという。

「充電期間中」という2年間は映画、読書、舞台鑑賞などに時間を費やし、徹底的にエンタメ業界を勉強。ファンがいる前でステージに立つのが好きだということを再認識したといい、「いい意味でサプライズを起こしていきたい」と意気込むが、芸能関係者は「申し訳ないけど、2年のブランクは大きいですね」と苦笑いだ。

「そもそもNMB48を脱退後、早期に復帰を図ろうとしたがうまくいかず、実質的には活動したくてもできない、いわば“ペナルティー”を食らった状況だった。一部ではNMB48のメンバーは所属する吉本興業の子会社である芸能事務所と『脱退後、2年間は芸能活動ができない』ということが含まれた契約書を結んでいると報じられたりもしています。今回も、吉本の関係者が設立した別事務所に所属が決まっての復帰。実質的に、所属先は変わっていないわけで、余計に“奴隷契約”と揶揄される結果となったと思います」

 新陳代謝が激しいアイドル業界において、渡辺は「完全の過去の人になってしまった。本人はまだまだと思っているかもしれませんが、これだけ消費サイクルが激しい今のアイドル業界では、仕方がないこと。次なる展開を考えた上での復帰だったらいいのですが……」(同)と心配する。

 アイドル稼業も、なかなか難しいものだ。

最終更新:2018/07/14 18:00
こんな記事も読まれています

元NMB48“みるきー”渡辺美優紀、2年ぶり芸能界復帰も「需要無し」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

『君の名は。』Pが語るアニメ界の課題

 国内だけで興収250億円、世界興収で3億5,800万ドルを稼ぎ出し、日本映画最大の...
写真