押尾学もハマったMDMAをハチに与えたら……音楽に乗って、キレキレダンス⁉

イメージ画像(足成より)

 2009年、押尾学が六本木ヒルズの一室で合成麻薬MDMAを使用し、愛人のホステス女性を死亡させた事件からまもなく9年がたつ。この一件で、MDMAの危険性は周知されたはずだが、今でも密輸や所持などの事件は後を絶たない。

 そんな中、MDMAの恐ろしさを示す動画(http://www.dailymail.co.uk/video/news/video-1729394/Video-Cruel-joker-gives-bee-liquid-ecstasy-films-dancing.html)が話題となっている。

 Facebookに投稿されたその動画では、男性が手に乗せた1匹のハチに、スプーンで薄茶色の液体を与えている。男性によると、液体はMDMAの成分を水に溶かしたものだという。

 その後、男性がダンスミュージックをかけると、掌上のハチがなんとリズムに合わせて踊るように動きだすのだ。手や羽をカクカクと動かしたり、前後にステップを踏んだりといったキレのある動きは、まるでポッピンダンスのようにも見え、およそハチらしからぬさまである。

 聴覚やリズム感が過敏になる作用があるといわれるMDMAは、音楽とともに使用されることが多く、「パーティードラッグ」の代表格としても知られている。こうした作用が、このハチにも働いたということなのだろうか……。

 依存性は強くないといわれているが、このハチがMDMAの液体を進んですすっているところも気になる。このハチがその後どうなったかは、伝えられていない。

 ちなみに、この動画が投稿されたFacebookアカウントには、「動物虐待だ」などといった批判の声が殺到。それを受けてか、現在は削除されている。

 MDMA漬けにされたハチにとっては迷惑な話だっただろうが、違法薬物の恐ろしさを物語っている。

最終更新:2018/07/27 18:00
こんな記事も読まれています

押尾学もハマったMDMAをハチに与えたら……音楽に乗って、キレキレダンス⁉のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

ここがヘンだよレコード会社

 今年3月、麻薬取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の実刑判決が言い...
写真