日刊サイゾー トップ > 芸能  > 浜崎あゆみ、確信犯か

浜崎あゆみ“クセがすごい”バックコーラス再び! 話題作りのための確信犯か?

浜崎と医大生(当時)の元夫。彼女の外国人好きは有名だが……

 7月25日放送の『2018 FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)に出演した浜崎あゆみバックダンサーが、“クセがすごい!”と話題になっている。

 浜崎はこの日、むちむちボディにデニム生地のミニスカワンピ、ロングブーツという姿で往年のヒット曲「BLUE BIRD」と「Greatful days」を披露。最近では、テレビ出演するたびに激太りや整形疑惑、歌唱力低下など、その劣化ぶりばかりが話題になる浜崎だが、今回は違った。浜崎の右後ろでバックコーラスを務める白い衣装の3人組――このうちの1人が、どうも様子がおかしいのだ。

 視聴者もその異変に気づいたようで、SNS上では「後ろの人が気になって気になって 歌が入ってこない」「後ろの人の個性強い」「なんだこの人」といった声が飛び交った。

 左右の女性に挟まれ、金髪のロングヘアに乳首丸出しのレオタード姿で踊るこの男性、実は今年4月の『CDTV 25周年SP』(TBS系)にも出演、乳首にハートマークをつけた奇抜な姿が話題になっていた。

 彼の名はティム・ウェラード(38)、通称ティミーといい、日本で活動するイギリス出身のミュージシャン・俳優。「BRILLANTE」をはじめ、浜崎の楽曲で作詞を担当したり、長年、あゆのバックコーラスを務めており、ファンにはよく知られた存在。俳優としては、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』にグラバー役として出演するなど、素顔はかなりのイケメンだ。

「4月の『CDTV』出演時もティミーさんの存在はかなり話題になりましたが、エゴサーチ好きの浜崎さんもそのことは周知のはず。近年の浜崎さんの人気凋落ぶりは火を見るより明らかで、大阪北部地震や西日本豪雨の被災者にエールを送っては叩かれ、LGBTを応援しては叩かれ、すっかり嫌われキャラに成り下がってしましました。とはいえ、今年はデビュー20周年のアニバーサリーイヤー。ティミーさんを使って、少しでも話題作りしたい、という思惑があったのでは?」(芸能記者)

 浜崎は8月15日にニューアルバムを発売、10月からは全国ツアーを開催するが、東京公演が中野サンプラザとなっているのをはじめ、全体的に会場のキャパがさらに小さくなっている感は否めない。

 20周年という節目の年、ティミーとのコラボで新たなキャラを確立するのも手かもしれない。

最終更新:2018/07/28 17:34

浜崎あゆみ“クセがすごい”バックコーラス再び! 話題作りのための確信犯か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真