日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 渡部陽一が再浮上を狙う!?
お久しぶりです!

千鳥も抱腹絶倒! 戦場カメラマン・渡部陽一が“街ブラ”で再浮上を狙う!?

■大悟が「プロ」と認めたリポーターの資質

 久々の露出に、渡部は満を持した。明らかに用意周到なのだ。例えば、こんなシーンがあった。街を歩く渡部は、営業中の理容室を発見。そして、唐突にスタッフへ「髪の毛ぇ、切ってもいいですか?」と申し出る。食を伝えるべき番組で、なぜそんな提案を……。しかも、普通の散髪じゃない。「丸坊主にして、いいですか?」とぶっ飛んだことを渡部は言いだすのだ。

 そして、いきなりクライマックス。ピークは散髪後ではなく散髪前にあった。

「現時点での僕の髪型は、伸びに伸びた今の段階で……こうです!」

 渡部がベレー帽を取るや、我々視聴者はのけぞった。彼、実は、髪が薄かったのだ。あると思っていたものがない。こんな不意打ち、ずるい。

大悟「こいつ、わざとやわ(笑)。これは、こいつやってるわ。プロだ!」

ノブ「“ウケてるでしょ?”って顔してるもん(笑)」

 渡部は、奥の手を持ってきていた。帽子を取るタイミング、流れ、間、どれも完璧だったから。驚きの後にやって来る種類の笑い。「伸びに伸びた」と言いつつ、ちっとも伸びてないのも笑う。

 そして、カット終了。理容室から出てきた渡部は、さっぱりとした頭を満面の笑みで披露した。

「仕上がりましたぁ~。0.8ミリに剃り上げてきました! いかがでしょうかぁ。ピッカピカになりました」

 その風貌は、もはや『ビルマの竪琴』だ。


123
こんな記事も読まれています
関連キーワード

千鳥も抱腹絶倒! 戦場カメラマン・渡部陽一が“街ブラ”で再浮上を狙う!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

 日本人にとって「3.11」は東日本大震災と福島第一原発事故を思い出させる重い数字と...
写真