日刊サイゾー トップ > 芸能  > 錦戸亮の人妻不倫にあの作品が影響?

関ジャニ∞・錦戸亮が“子持ち人妻”に抵抗なかったのは『パパドル!』の影響だった?

TBS系『パパドル!』番組公式サイトより

 ジャニーズファンに激震が走った。

 8月3日発売の「フライデー」(講談社)が、関ジャニ∞・錦戸亮と子どものいる関西人妻との不倫関係をスクープ。記事によると、2人が出会ったのは6年前のクラブで、錦戸のほうから声をかけてきたとのこと。そして女性をタクシーに乗せ、彼はキスを迫るなど“やりたいオーラ”を出していたという。

 この日は逃げられて“未遂”に終わったようだが、4年後に偶然再会すると、2人は肉体関係を持ち、以来、月1ペースで密会していたという。

「ジャニーズファンの反応は『不倫が許せない』ではなく、なぜモテ男の錦戸がわざわざ夫も子もいる人妻と逢瀬を重ねていたのかという点。掲載された写真を見ても決してモデルのような体型ではなく、いかにも一般人という雰囲気だったため、『それなら私でもいいじゃない』と嫉妬している人も多い。記事では“友人”が暴露したことになっていますが、ベッド写真は当人しか持ちえないため、本人が持ち込んだ可能性もある。記事になればこの関係が終わるのは確実ですから、『せっかくこんなイケメンアイドルをゲットしたのに、それを手放すとかもったいなさすぎ』と呆れる声も飛び交っています」(芸能ライター)

 また、2人が出会った時期が、当時、報道のあった新垣結衣との交際時期とかぶっていそうなことから、錦戸の“ゲス”ぶりが強調されており、イメージの急落は避けられない。

「錦戸は相手に子どもがいることを知っても『全然関心を示さなかった』といいます。そんな彼は12年にドラマ『パパドル!』(TBS系)に主演。同作は実在の芸能人である錦戸が一般人の3人の子を持つシングルマザーと極秘婚をし、その裏で起こる騒動を描いた内容でしたから、その経験から人妻や子持ちとの関係にも抵抗を感じなかったのでは、とうがった見方をする業界関係者もいます。いずれせよ、今後は人妻との共演がしにくい状況に追い込まれてしまったことは間違いない」(テレビ関係者)

 この人妻は「本気で好きになってしまった」と語っているというが、錦戸はどう責任を取るのだろうか。

最終更新:2018/08/06 16:00
こんな記事も読まれています

関ジャニ∞・錦戸亮が“子持ち人妻”に抵抗なかったのは『パパドル!』の影響だった?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

(前編はこちら)  作家・塩田武士が上梓した『歪んだ波紋』は、ネットによって無秩序に広...
写真