日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 白髪ババアと化したセーラー服少女

白髪ババアと化したセーラー服少女に心がザワついた『快盗戦隊ルパンレンジャー』#28

■マンションに住んでいる人の気持ちも考えてください!

 今回はさらに、新・VSビークル&ルパンカイザーの新形態まで登場という盛り込みすぎっぷり。

 怪盗ブーストで弓矢に変わる「マジックダイヤルファイター」も格好よかったが、ロボット「ルパンカイザーマジック」はかなりトリッキーな形態で笑った。

 当初、片腕が棒の先に鉄球がついたような形になっていたので、この鉄球でぶん殴るストレートな物理攻撃系なのかと思いきや、鉄球がパカッと割れて、中からマジシャンの手が出てくるという謎ギミック。

 名前の通りマジックを使って、いろいろとぶっ飛んだことができる形態なのだ。

 今回は、周囲のマンションやビルに巨大なトランプを投げつけると、その建物がズルズル移動して、巨大なタンスが登場するというシュールにもほどがあるイリュージョンを見せてくれた。

 特撮物における「建物」って、中で人々が生活を送っていることを完全に無視していると常々感じてはいたが、「ルパンカイザーマジック」のイリュージョンはそれにしてもヒドイ!

 巨大な敵と戦う中で、周囲の建物に避けようのない被害が及んでしまうのは仕方ないにしても、面白半分でマンションにトランプを突き刺したり、移動させたり……マンション住人の気持ちをちょっとは考えろ状態だ。

 ところで、この「マジックダイヤルファイター」は、第21話で手に入れたコレクション「石に変わる」をコグレ(温水洋一)に渡すのと引き替えに、高尾ノエル/エックス(元木聖也)が手に入れていた船型コレクションを改造したもの。

 そうまでして手に入れ、自ら改造して作った「マジックダイヤルファイター」を、アッサリとルパレンに渡したことに、つかさは「ノエルは自分で作ったVSビークルを、なぜ自分で使わないんだ?」と疑問を呈していた。

 まだ、ノエルには何か裏がありそうだ。

1234
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed