日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 謎の集団「ケケノコ族」を直撃

バブリーダンスの次はこれが来る!? 原宿を騒がす謎の集団「ケケノコ族」を直撃!

 

■ようやく届いてほしかった人たちに届き始めた

――今、メンバーって何歳くらいが多いんですか?

ヒサツネ 10代から40代まで……。20代前半くらいが一番多いのかな。コンスタントに集まるのは15人くらいですね。でも、ネット上にはケケノコネームを持っている人が100人弱います。

――ケケノコネームっていうのは、この変な名前のことですよね。自分で考えて申告するんですか?

ヒサツネ 私たちが勝手につけてます。

エニシ 独断と偏見と直感で。愛を込めて。

ヒサツネ 贈呈します! ケケノコってパーソナルな情報はいらないんですよ。オシャレして踊るっていうのを共通点にして集まっているのに「斎藤さんですよね」とかなったらテンション下がるじゃないですか。会う前にケケノコネームを与えておけば、「初めまして、チャンコマラカスです」「あーっ、チャンコマラカスさん!」って、すぐに仲良くなれるじゃないですか。

――勝手にネームを考えたはいいけど、「他のにしてください」みたいなことはないんですか?

エニシ 今まで100人近く考えて、ひとりだけですね。

ヒサツネ 「マン・オクロック」っていうネームで(笑)。歌を歌っているすごくかわいい子なんですけど、「それはちょっと……」って言われました。

エニシ でも、ネームを考えるのは楽しいよね。他人から、なんの脈絡もない名前を付けられることってないですもん。

――これを読んで、入りたいと思った人はどうすればいいですか?

ヒサツネ SNSで事前に連絡いただくか、もしくは直接代々木公園の集会に来てもらっても。そこでダンスの練習をしているので。私服だと闊歩に混ざっても変な感じになっちゃいますけど、こういう格好をしてきてくれれば、いきなり後ろについてきてもらっても大丈夫ですよ。

エニシ 最近は、初めからそれっぽい服で来てくれる人も多いよね。

ヒサツネ 新しい参加者が手作りのケケノコ用の服を披露してくれたりすることもあって楽しいですよ。

エニシ オシャレを披露する場として、理想的な形になってきているなと思います。

ヒサツネ ケケノコを始めてまだ1年ちょっとなんですけど、メディアへの露出も増えていって、ようやく届いてほしかった人たちに届き始めたかなって思いますね。

1234
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

小池百合子都知事周辺で風雲急!

今週の注目記事・第1位「小池百合子元側近小島敏...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真