日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > 『ラブプラス』新作配信延期に落胆

『ラブプラス EVERY』が、まったく始まらない! 「配信はいつ?」と落胆の声も……

『ラブプラス EVERY』公式サイトより

 昨年リリースが告知された『ラブプラス EVERY』が、8月末になり二度目の配信延期を発表し、落胆が広がっている。

『ラブプラス』といえば、いわずと知れた恋愛ゲームの金字塔。2009年の第1作目の発売時には、全国で巨大なムーブメントを巻き起こした。

 その新しさは、ヒロインと両想いになってからの恋人生活をリアルタイムで楽しめること。ブームの最中には、ニンテンドーDSを手に授業中でも仕事中でも構わずデートに熱中している人がいたことを覚えているだろう。

 以降、DS版やアーケード版などにも展開した同作が『ラブプラス EVERY』として、スマホゲーム化されることが告知されたのは、昨年の東京ゲームショウでのこと。スマホゲームということは、無期限でヒロインたちと恋人になれるということではあるまいか……。さまざまなウワサと共に、配信の開始が期待されていた。

 しかし、当初予定されていた冬には配信は行われず、8月に延期と発表。その8月の配信も、まったく動きがないまま、再度の延期が告知されたのである。

 これを受けて、昨年から寧々さんか、凛子か愛花かとヒロインとの楽しい暮らしを夢見ながら生きてきたファンには落胆が広がっている。

「夏の終わりの寂しさを感じる季節に、配信延期だなんて……余計に悲しさが募りますよね。まさか狙ってやってるんじゃ?」(あるファンの男性)

 現在、コナミでは配信時期は未定としており、まったく目処は立っていないように見える。果たして、配信は本当に行われるのだろうか。

「恋愛ゲームという特性上、リリースする季節にもベストなタイミングというものがあります。そう考えると、次の配信予定日はクリスマスシーズン直前……12月初頭あたりになるのではないでしょうか。ただ、一時は大ブームになった作品とはいえ、度重なる配信延期でメーカーに対するユーザーの信頼は、完全に失墜したのではないかと危惧する声もあります」(ゲームライター)

 実際、スマホゲームがどのようなスタイルになるのかの情報もいまだに少ない。小出しにしているのではなく、少ないのである。

 うん、熱い恋愛には障害も多いな。
(文=大居候) 

最終更新:2018/09/07 23:00
関連キーワード

『ラブプラス EVERY』が、まったく始まらない! 「配信はいつ?」と落胆の声も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真