日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 長州力の新語録に棚橋が…

プロレス界きっての“名言メーカー”長州力の新語録「お前に何がわかる?」に、棚橋もタジタジ!?

長州力 革命の系譜』(バップ)

 9月16日放送『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、長州力、天龍源一郎、棚橋弘至の3人が登場した。

 長州と天龍といえば、プロレス界のレジェンド。そして、滑舌の悪さでもマット界のツートップと認識されている。この日、SNS上では「何を言ってるかわからない!」「字幕がこんなに役に立つとは」といったコメントが続出したようだ。

 ただ、ファンなら彼らのトークは普通に聞き取れるように思う。正直、この2人に比べると、“荒鷲”坂口征二のほうがよっぽど聞き取りづらい。

 長州は、自身の滑舌の悪さが取り沙汰されるきっかけとして、後輩レスラー・真壁刀義の存在があると断言した。真壁は、長州のかつての付き人だ。

長州「焼き鳥店で俺は“串揚げ”を頼んでるのに、(真壁が)『長州さんが“腰上げよう”って言った』って」

天龍「帰ろうって?」

長州「ああ。そんなに俺の滑舌が?」

天龍「今、俺もちょっと何言ってるかわかんなかったね(苦笑)」

「くしあげ」と言っているのに「こしあげ」に聞こえた。真壁が各バラエティ番組で頻繁に披露する鉄板のいじりネタだ。


123
こんな記事も読まれています

プロレス界きっての“名言メーカー”長州力の新語録「お前に何がわかる?」に、棚橋もタジタジ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

「二世信者」の実録マンガ

「毒親」という言葉をご存じですか? 過干渉や...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真