日刊サイゾー トップ > 芸能  > 中居正広独立?滝沢新会社設立へ?

中居正広が独立?  滝沢秀明が新会社設立へ? “後継者”襲名で「ジャニーズ分裂危機」

中居正広

「局内はてんやわんやの大騒ぎですよ。ジャニーズが分裂するという情報もあり、もしかすると芸能界再編にまで発展するかもしれません」

 慌てた口調でこう語るのは民放プロデューサーだ。9月13日、活動休止していた滝沢秀明と今井翼によるアイドルユニット「タッキー&翼」が、デビュー16周年記念日の前日・10日をもって解散したことをジャニーズ事務所が発表した。今井は事務所を退所し、治療に専念。滝沢は年内いっぱいで芸能界を引退し、同事務所でタレントの育成やプロデュース業に専念するという。

「先日の『週刊文春』(文藝春秋)が報じているとおり、事実上、ジャニ―喜多川社長が自身の後継者として滝沢を指名し、本人が了承したということです。しかし、メリー副社長は娘のジュリー副社長に全権を与えるつもりでいる。そのことから起きるのはジャニーズ内でのタレントの奪い合いです。さらに、この機に乗じて中居正広や、かつて“飯島派”だったKis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、山下智久らが移籍に走る可能性もある。しばらくは、事務所内が荒れるでしょうね」(同)

 また、別のテレビ関係者が言う。

「滝沢がタレントを引き連れて別会社をつくるという情報もあります。メリー氏のお気に入りで後継者と目されていた東山紀之や副社長の座が約束されていたと言われる近藤真彦は寝耳に水。大先輩たちとの軋轢が生まれるのは確実ですからね。また、ジャニーズ内がゴタゴタすることで、『新しい地図』の元SMAP組が息を吹き返すことも予想できます。メディア側もSMAP解散時以上に慎重に状況を見極めなければならない状況です」

 滝沢は経営にはタッチしないとしているが、彼が育成したジャニーズjr.がデビューすれば、当然“滝沢派”となるだろう。となれば、近い将来やはりキナ臭くなりそうだが、さて……。

最終更新:2018/09/18 22:30
こんな記事も読まれています

中居正広が独立?  滝沢秀明が新会社設立へ? “後継者”襲名で「ジャニーズ分裂危機」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

舞台の創り手がみる「ガチ恋ファン」

 元・モーニング娘。の新垣里沙が“若手俳優オタク”を演じ賛否両論、大きな話題を呼んだ...…
写真