日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 今井翼「新しい地図」合流? 留学?

“ジャニーズ退所”の今井翼、今後は中居正広と共に「新しい地図」に合流? 米国留学?

今井翼

 ジャニーズ事務所に激震が走った「タッキー&翼」の解散、そして滝沢秀明の年内引退。タッキーはジャニー喜多川社長の意をくみ、Jr.の育成・舞台演出など“裏方”に徹するという。

 一方、あまり話題にならなかったのが、相方の今井翼だ。

 今年3月にメニエール病を再発し療養中の今井は、「責任とけじめ」をつける形でジャニーズ事務所からの退所を表明。一部マスコミの取材に応じ、「滝沢にも迷惑をかけ、関係各位の皆様や事務所にも迷惑をかけ続け、これ以上ご迷惑をおかけすることはできないという思いと、自分自身の体調をより万全にする時間を選択したい思いから、ジャニーズ事務所を退所する決意に至りました」と説明した。

 一部では滝沢との“不仲説”も報じられたが、今井は「決して仲たがいってことではありません。迷惑をかけ続けたという責任と、自分のけじめです」と否定。ジャニーズ事務所は退所するが、芸能界は引退しないという。気になる今井の今後は……?

 仰天浮上しているのが、飯島三智氏率いる「新しい地図」への合流だ。それも元SMAP・中居正広とのダブル合流という。

「中居がジャニーズ事務所に残っている理由は、ジャニー喜多川社長への恩義だけです。裏を返せば、ジャニー社長が一線を退けば、中居もお役御免。もともとSMAP解散後に飯島氏の事務所に移るといわれていただけに、ある意味、既定路線でしょう。その際、公私ともにかわいがっていた今井も一緒に連れていくといわれています」(スポーツ紙記者)

 他方で、海外留学もウワサされている。デビュー当時より“丸く”なった今井だが、逆にそれが男の色気を醸し出すことに……。ミュージカル等で魅せるセクシーな動きは「魔性の腰つき」と評判だ。

 週刊誌記者は「米国に渡り、本場ブロードウェイの舞台を目指すという話がファンの間で広まっています。“魔性の腰つき”を、日本に逆輸入してもらいたいものですね」と話す。

 今井の決断や、いかに――。

最終更新:2018/12/11 13:33
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed