日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 絶妙なカオス感「ツーリズムEXPO」

絶妙なカオス感が楽しい……世界はどこもだいたい変で面白い「ツーリズムEXPOジャパン2018」

 ロシアのブースを覗けば、旅行社が謎のゆるキャラ(?)と共にバイカル湖のツアーの紹介をしている。「どれくらい寒いですかね?」と聞いたら、フレンドリーなマシンガントークで「そんなに寒くない!」と、全力で冬に来るのがオススメだという。なんでも「冬のほうが、料理が美味い」ということだそう。

謎のゆるキャラでアピールしてくるロシアの人。そんなに寒くないと猛烈に説明してくれる、いい人

 海外からの出展者がとにかく面白いのは、日本人の感覚からすると妙にも見える押しの強さ。ビジネスデーということもあってか、ホテル関係の出展も多かったのだが、あちこちで「ウチのホテルよいですよ」と全力で勧められる。あと、海外旅行中に写真を撮っていると通りがかりの人が「俺を撮れ」と、自ら被写体に立候補してくることが多いのだが……世界の大抵の国がそうなのだと実感。

 さて、そんな海外エリアに対して日本はといえば、こちらも全力でグイグイくる出展者も多数。まず見つけたのは、うどんを推し始めた埼玉県熊谷市。聞けば「熱いぞ熊谷」は定着してしまったので、次の手として、うどんを売り始めたらしい。

うどんで売り出す熊谷。夏がメチャクチャ熱いのは知られているが、冬はそれ以上に風が強くて寒い

 大阪は2025年の万博誘致を見越してか、太陽の塔の展示を。長崎は潜伏キリシタンを看板にしたりと、それぞれの地域の特色を生かした展示を行っている。

2025年大阪万博は本気なので、まずは前回の開催のリバイバルブームを創出中。中の造形もスゴいことは意外と知られていない

 そんな地域色の中でも「まあ、そうだよね」というのが、やはり岡山。ここぞとばかりに、桃。そしてマスキングテープをウリにしているではないか。この固定されたイメージから離れないところを、最近は開き直っている感じがなんだか清々しい。

とりあえず桃太郎でアピールせずにはおられないのが岡山市。ほかにウリが……思いつかない
マスキングテープで人を集める倉敷市。観光客では県庁所在地の岡山市を凌ぐのは事実だ

 一回りするだけで世界が見られるイベントとなった「ツーリズムEXPO」。だが、東京五輪の影響を受け、来年からは地方開催となるのだという。いや、これからは観光産業が重要になる中で、最重要な催しが地方開催=規模縮小とは? 楽しさと共に、来年以降の不安も感じたのであった。
(文=昼間たかし)

ひとまず世界文化遺産登録を絶賛アピール。五島列島は面白いらしいので、一度行ってこよう
意外と世の中、あちこちでミス○○とかいるんだなと思う
最近は手軽かつ物価が安い観光地として人気のカンボジア。美女がいるなら一度は行って見なければ

最終更新:2018/09/26 19:30
12

絶妙なカオス感が楽しい……世界はどこもだいたい変で面白い「ツーリズムEXPOジャパン2018」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ジャニーズ、滝沢政権でどう変わる?

 これまで週刊誌などで数々のスキャンダルが報...…
写真
インタビュー

五輪延期でボランティア問題再燃?

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するなか、国際オリンピック委員会(IOC)は東...
写真