日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 3時間以内に2回目の射精で…

妊活に新説! 「3時間以内の2回目の射精」で、精子はさらに強く速く!

 子宝に恵まれるべく、毎晩妊活に励んでいる夫婦も多いだろうが、そんなカップル必聴の新説が誕生した。

 一晩に2回、つまりは3時間以内に男性が2回目の射精をすると、2回目の精液に含まれる精子の動きがより強く、速くなり、妊娠しやすくなることが判明したと、イギリスのタブロイド紙「デイリー・メール」が伝えたのだ。

 この新説を発表したのは中国の医科大学の研究医グループで、前回の射精から数日おいて射精した精液と数時間後に射精した精液を比較したところ、後者のほうが精子の数が多く、動きを活発にするタンパク質も多く含まれていた。

 これによって受精する可能性が高まり、体外受精の成功率が30%以上もアップすることを発見したのだ。

 これまでは、最初の射精から24~36時間たたないと精子が補充されないというのが通説だったが、今回の発見は、その説を大きく否定することになる。

 研究を行った医師の一人は「長い間、妊娠の確率を高めるために男性はセックスの回数を制限するようアドバイスされてきたが、その考えを改める時が来た」と述べている。

 ちなみに日本産婦人科医会によると、妊娠を望む夫婦の10~15%が不妊であり、原因の33%が男性側にあるという。

 早く妊娠を望むのなら、男性は一晩に2回の射精を。若いうちなら、お安いご用なのだが……。

最終更新:2018/09/28 21:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

妊活に新説! 「3時間以内の2回目の射精」で、精子はさらに強く速く!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

剛力・前澤、明暗を分けたもの

 いま世間を騒がす剛力彩芽(25)とZOZOTOWN運営会社スタートトゥデイ社長・...
写真