日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > ハイロー最新作はゾンビ映画になりかけた!? 監督&作家4人衆が語る『HiGH&LOW』の作り方

ハイロー最新作はゾンビ映画になりかけた!? 監督&作家4人衆が語る『HiGH&LOW』の作り方

――ハイローシリーズ1章の終わりともいうべき『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』の公開から約1年が経とうとする中、『FINAL MISSION』では描ききれなかった(?)スーパーサブたちの物語が動き出した!

1809_DTC_mainpicture_520.jpg
笑い80!感動20!アクション0!で挑んだハイロー最新作。
ファンにはたまらないサービスシーン満載の1作に!
<(C)2018「HiGH&LOW」製作委員会>

 現在公開中の映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』は、これまでの物語で実質的な主人公だったコブラ(岩田剛典)を支え続けた、ダン(山下健二郎)、テッツ(佐藤寛太)、チハル(佐藤大樹)が珍道中を繰り広げるロードムービーに仕上がっている。9月28日(金)の公開を記念して、サイゾーpremiumでは本作の脚本家である渡辺啓氏、福田晶平氏、上條大輔氏、そして脚本と監督を務める平沼紀久氏にインタビューを敢行。DTC顔負けのコンビネーション(ボケとツッコミ)を見せる制作陣4人衆の懇談をご笑覧あれ。

※本記事は少々ネタバレを含みますので、ご注意ください。

『HiGH&LOW OF THE DEAD』!? 「ゾンビ映画になるところでした」

最終更新:2018/09/29 20:00
こんな記事も読まれています

ハイロー最新作はゾンビ映画になりかけた!? 監督&作家4人衆が語る『HiGH&LOW』の作り方のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

樹海、NY取材で見た人間の本性とは?

 ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などを中心に取材を続けてきた村田らむ氏と、国内外の裏社...
写真