日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 吉原のソープ嬢になって失ったもの
現役女子大生ソープ嬢、吉原でおち〇ぽエンターテイナー目指す!

吉原のソープ嬢になって失ったもの

 こんにちは、@meswankoです。実は私、現役女子大生ソープ嬢として吉原で働きながら、おち〇ぽエンターテイナー目指して日々修業しています。おせっせだいしゅき! セックス is my life! そんな私が、ライバルひしめく吉原で戦い抜くさまを記録する、この連載。今回は、ちょっとだけ重い話。ソープ嬢になると、お金と引き換えに、いろいろなものを失ってしまうんです。

***

「今日はありがとう。楽しかったよ! またよろしくね!」

 お客からのお礼LINE。そんなメッセージが絶えなくなっていた、ある日のことでした。当時付き合っていた彼氏から突然、「あのさ、もしかして援交してる?」とメッセージが来てしまったんです。

 吉原のソープ嬢になる前から私はチャットレディのアルバイトをしていて、彼はその事務所のマネジャーさん。彼には、チャットレディのアルバイトで生計を立てて、AV女優になる夢をかなえると誓っていたのです。風俗に流れたなんて、死んでも言えない。そんなことを言ったら、彼は離れていってしまう――。

 でも、一番身近な人に何も言わないのはおかしい……。意を決して「実は吉原でソープ始めたの」とメッセージを送ると、彼から返信が。

「好きにしろよ」

 数分後、彼はSNSに私の悪口を書き捨てました。

 そうだよね、彼に黙って風俗だなんて……。

 風俗のほうがチャットレディより稼げるからって流れたふうにしか見えないよね……。

 でも、そんなんじゃなくて、AVへと続くアダルトな世界を知るための一歩として、吉原に足を踏み入れたのに。

 彼氏とはいっても、彼は忙しいことを理由に、私とはほとんど会ってくれませんでした。バイト先のマネジャーでしたが、チャットレディは基本的に自宅勤務なので、顔も合わせない日々。そんな男に悪口言われる筋合いもない。

 絶対にこの世界で何かひとつ成し遂げて、ギャフンと言わせてやる――。私は彼との関係を終わらせました。

***


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

吉原のソープ嬢になって失ったもののページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真