日刊サイゾー トップ > 芸能  > とんねるずのコンビ解散説が加速

とんねるずファンクラブが閉会を告知! いよいよ高まる“コンビ解散”説

とんねるず オフィシャルホームページより

 お笑いコンビ・とんねるずのオフィシャルファンクラブ「TN Lounge」が、年内で閉会されることが分かった。この発表にネット上では「いよいよとんねるず解散かな……」「解散のタイミング探ってる感じ」と憶測が飛び交う事態になっている。

 閉会の告知は「とんねるずオフィシャルファンクラブTN Loungeより大切なお知らせ」と題して、とんねるずオフィシャルウェブサイトに掲載されたもの。「今後の運営について協議した結果、2018年12月31日(月)をもって閉会することとなりました」と発表し、それに伴い10月1日13時をもって新規入会の受付も終了となっていた。

 続けて、「至らない点が多々ありましたことを心からお詫び申し上げると共に、皆様にご協力いただきましたことをスタッフ一同この場をお借りして御礼申し上げます」とファンに感謝。閉会告知にファンからは、「ネタだと信じたかったけどマジっぽい…」「これは寂しくなるな。結構ショックが大きい」と惜しむ声が。その一方で「これでコンビ解散がぐっと近づいた気がする」「最近は全然2人揃っての仕事見てないし、辛いけど解散の文字がチラついてる」といった反応も相次いでいる。

「とんねるずの看板番組であり、フジテレビの長寿バラエティだった『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終了したのは今年3月のこと。フジにとってとんねるずは“長年の功労者”ということもあり締め出しには至らず、4月から『石橋貴明のたいむとんねる』がスタートしています。しかし相方の木梨憲武は参加せず、コンビによる新バラエティを期待していたファンは落胆。深夜帯とはいえ視聴率も奮わず、早くも“打ち切り”説が囁かれたほどでした。ピンでの活動が目立ちファンクラブも閉会とあっては、解散説が加速しても仕方ないのかもしれません」(芸能ライター)

 石橋については冠番組の不調や、“3年連続『嫌いな芸人ランキング』1位”といったネガティブ報道が目立つ状況。そんな中で木梨の近況は石橋と真逆になっているようだ。

「木梨は今年4月に公開された映画『いぬやしき』で堂々の主演を務め、佐藤健や本郷奏多といった人気俳優と共演しました。また10月6日からは『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)がスタートし、芸能以外でも個展開催が2020年まで決定。人気格差は明らかで、わざわざコンビで仕事をする必要性がないのも事実です」(同)

 ファンクラブ閉会の告知は、「とんねるずへの変わらぬご声援を、何卒よろしくお願いいたします」の文言で締めくくられている。長年バラエティを支えてきたコンビの行方に注目しよう。

最終更新:2018/10/02 19:00
こんな記事も読まれています

とんねるずファンクラブが閉会を告知! いよいよ高まる“コンビ解散”説のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

「ブログなんてもう古い、時代はnoteだ――」  そんな声がにわかに高まりだした20...
写真