日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『大恋愛』戸田恵梨香が“大暴走”

『大恋愛』2ケタスタートも、戸田恵梨香の“大暴走”に「和牛の水田が激怒しそう!?」

TBS系『大恋愛~僕を忘れる君と』番組公式サイトより

 さて、今期のTBS系金曜22時は、御大・大石静先生のオリジナル脚本による『大恋愛~僕を忘れる君と』が放送されています。12日に放送された第1話の視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタスタート。7月期の同枠『チア☆ダン』が全話1ケタに沈んだことを思えば、まずまずのスタートと言えそうです。

 お話は、母親とともに産婦人科を営む三十路すぎの女性・北澤尚さん(戸田恵梨香)が若年性アルツハイマーを患って大変ですね、という物語。『大恋愛』というド直球なタイトルの通り、尚さんと売れない小説家の“大恋愛”が描かれるようです。

 ジュリアン・ムーアにアカデミー主演女優賞をもたらした『アリスのままで』(2004)や、渡辺謙が原作にほれ込み自ら映画化して初主演を果たした『明日の記憶』(06)、1976年の映画版では森繁久彌、後のドラマ版では大滝秀治、小林亜星、三國連太郎と、胸やけするくらいのビッグネームが“ボケ老人(当時の通称です)”に扮した『恍惚の人』など、認知症を扱った物語は、いやがうえにもその患者役の俳優に注目が集まるもの。そういう意味で、今作は戸田恵梨香にとって試金石になりそうです。

 というわけで、ぼちぼち振り返ってまいりましょう。

 

■まあ、とにかく細い、細い!

 細い細いと折に触れて話題になる尚さんこと戸田恵梨香ですが、今回は自身初となるウェディングドレス姿を披露。これが、まあ細い。思わずテレビの前で「すげえスタイルだな」と声に出してしまうほどの細さでした。何食ってんだ。

 その尚さん、なぜウェディングドレスを着ていたかというと、米・ワシントンで働く井原先生(松岡昌宏)という40前の精神科医と婚約中で、1カ月後に挙式を控えているからです。ちなみに井原先生の専門は、そのまんまアルツハイマー病。悲劇の予感がぷんぷんです。

 ちなみに2人は、お見合いで出会いました。2人とも恋愛感情が盛り上がったわけではなく、まあ年齢も年齢だし、医者同士で身持ちも堅そうだし、「母になる知性があって、健康な子どもの産める人と早目に結婚したい」(by井原先生)的なノリで婚約を決めたようです。互いに、頼まれもしないのに血液検査のデータを用意してきたりしますし、結婚に向けて身体の相性を確かめる行為でも、たいへん実務的なディープキスなどを見せてくれます。

「これで、すべてクリアだね」(マボ)

 結婚の条件が揃うと、尚さんは実家を出て井原先生とともに暮らすマンションへ引っ越し、新婚生活の準備を進めます。

 

■運命の人との、変な出会い。

 あくまで“大恋愛”とは程遠い様子ですが、それなりに幸せそうな2人。しかし、尚さんは出会ってしまうのでした。ずっと大好きだった小説の、ピカレスクでエロティックな文章を書く作家・間宮真司(ムロツヨシ)は、引っ越し屋の作業服に身を包んで段ボールを運んでいました。作業が終わったのに、キッチンで黒酢はちみつドリンクを飲んでいた不審な男に、尚はなぜか惹かれていきます。

 新居の上階が水漏れを起こしたことがきっかけで急接近した尚さんと真司くんは、庶民的な居酒屋で肩を並べます。尚さんは、目の前の汚い引っ越し屋が憧れの小説家であることを知りません。しかし、話してみると、まあセンスが合う合う。2人してゲラゲラ笑って、LINEも交換しました。

 真司くんは、尚さんに婚約者がいることも知っているので最初から遠慮がち。ですが、ここから尚さんの攻勢は止まりません。翌日も飲みに誘い、真司くんがあの小説『砂にまみれたアンジェリカ』の間宮真司であることを知ると、一気にヒートアップ! おしゃべりに興じて朝帰りしちゃったかと思えば、真司くんの勤める引っ越し屋の前で待ち伏せて、そのままボロアパートに押しかけ、ぶちゅー、ぺろぺろぺろぺろと、井原先生の時とは違う情熱的なディープキスを繰り広げるのでした。

 最初は「結婚するんでしょ、決めたことは守れって言ったでしょ」とか言ってた真司くんでしたが、まあこんな美人があんな感じでアレだったら抗えません。尚ちゃんはママにも井原先生にも、はっきり婚約破棄の意思を伝えます。真司くんを好きになっちゃったから、それは仕方がないんだそうです。無論、ママも婚約者も納得しませんが、それは仕方ないんだそうです。


12
こんな記事も読まれています

『大恋愛』2ケタスタートも、戸田恵梨香の“大暴走”に「和牛の水田が激怒しそう!?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

巷で話題「港区女子」の実態とは!?

ここ数年、まるでバブルのような存在感でその名を轟かせている「港区女子」。生息地は主に港区...…
写真