日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > モンペ警察官が娘の担任教師を連行

「殴られた」との娘のウソを信じたモンペの警察官 担任教師を連行し、拘留

小学校に押しかけた警察官

 日本でも教育現場におけるモンスターペアレントが問題となっているが、中国では子どもを叱った教師を、警察官である父親が連行し拘留するという事件が発生した。

「捜狐新聞」(10月18日付)によると、事件の概要は次の通りだ。

 16日、湖南省株洲市内の小学校で3年生のクラスを受け持つ女性教師(27)が授業を行っていたところ、女子児童が遅刻して登校してきた。教師は遅刻した罰として、女児を教室内の前方に立たせた。ところがその後、小学校に複数の警察官が押しかけ、この教師を署へと連行してしまったという。これを指示したのは地元警察の副署長で、立たされた女児の父親だった。

 女児は立たされたことを不満に思い、携帯電話で自宅に連絡。「遅刻したら先生に殴られた」と虚偽の話をでっち上げていた。しかし、子も子なら親も親である。この話を信じた父親は副署長という自らの職権を乱用し、部下を率いて教署を連行するという暴挙に出たのだ。

 連行された教師は警察署で7時間にわたる取り調べを受けたという。教師は自らの身の上に起った出来事について「職権乱用としか思えない。私が一体どんな過ちを犯したというのか? これまで自分の生徒に対して、殴ったこともなければ、教師として真面目に職務を全うしてきたのに。涙が止まらない。なぜこんなひどい仕打ちを受けなければならないのか」と、SNSに書き込んだ。

 やがてその書き込みは拡散され、教師を連行した地元警察の所業に大きな非難が集まった。すると共産党委員会宣伝部は、副署長を免職処分にしたと発表した。

 どこの国のモンペも困ったものだ。

(文=青山大樹)

最終更新:2018/10/24 21:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「殴られた」との娘のウソを信じたモンペの警察官 担任教師を連行し、拘留のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

剛力・前澤、明暗を分けたもの

 いま世間を騒がす剛力彩芽(25)とZOZOTOWN運営会社スタートトゥデイ社長・...…
写真