日刊サイゾー トップ > 海外  > 整形手術によって鼻が壊死した中国女優

整形手術によって鼻が壊死した中国女優 3カ月ぶりにメディア出演で今の鼻を公開

整形手術によって鼻が壊死した中国女優 3カ月ぶりにメディア出演で今の鼻を公開の画像1
3カ月ぶりにメディア出演を果たしたガオ。鼻が赤く腫れていることが分かる

 今年2月、中国の人気若手女優・高溜(ガオ・リュウ)が自らのSNSで整形手術に失敗したことをカミングアウトした。人気女優の突然のカミングアウトは、中国のみならず日本でも大きく報じられた。ガオのSNSには、鼻の美容整形手術を受けたのち、鼻の一部が壊死し大きな範囲で黒ずんでいる写真も投稿され、中国では女優生命終了などと報じられてきたのだ。その後、メディア露出を一切行っていなかったガオだが、最近になってメディアのインタビューに応じ、現在の生活などについて語った。

 中国網易新聞(5月8日付)は、「女優ガオ、整形失敗後初のメディア出演、鼻翼の欠損と腫れ」という衝撃の見出しでガオのインタビュー動画を配信した。ガオは顔の下半分を覆うほど大きなマスクを装着してカメラの前に登場。インタビュアーから促されて渋々マスクを外し、現在の鼻の様子やこれまでの美容整形歴について語り始めた。

 動画からはガオの鼻は今も赤く腫れが続いていることが分かり、鼻翼(小鼻)と鼻の先端は一部欠損していることが分かる。ガオは現在も修復手術を続けているが、完全な修復は不可能であるとの診断結果を受けたという。インタビュアーから、美容整形を行った理由について訊ねられたガオはその経緯について、「仲の良い友人が鼻の美容整形を行い、とてもキレイになったので興味を持ちました。また周囲の友人たちからも整形手術をしたほうがいいと勧められ決心しました」と語っている。

 さらにガオは、二重手術を行った経験についても赤裸々に語り、「整形手術にはリスクが必ずあり、こうした後遺症について理解をしておくべきだった」と後悔の言葉を口にした。ガオは鼻の整形手術を行った美容クリニックに対し裁判を起こしており、4月31日に和解に至ったことが伝えられている。鼻の一部の壊死によって、出演予定のドラマ2作品からの降板が決定し、女優としての復帰は今も見通しが立っていない状況のガオ。彼女の顔に笑顔が戻ることを願うばかりだ。

整形手術によって鼻が壊死した中国女優 3カ月ぶりにメディア出演で今の鼻を公開の画像2
鼻の壊死を公表したときの様子

廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

明治大学卒業後、中国の重慶大学へ留学。メディア論を学び、帰国後は中国の社会問題についてウェブメディアを中心に執筆している。

ひろせだいすけ

最終更新:2021/06/05 21:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真