日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > 整形依存症の中国人インフルエンサー

整形のサグラダ・ファミリア! 13歳から400回以上の美容整形を繰り返す人気インフルエンサーに不安の声

文=廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

整形のサグラダ・ファミリア! 13歳から400回以上の美容整形を繰り返す人気インフルエンサーに不安の声の画像1
彼女が公開した最近の自撮り写真

 若い女性の間ではびこる美容整形依存症や、彼女たちを金づるにしようとする無免許医や悪徳医師などにより、中国では美容整形手術に関連した死亡事故が日常茶飯事と言っていいほど起きている。

 そんななか、わずか15歳にして、すでに400回以上にわたって顔面や胸部の「増改築」を続けているのが、人気整形インフルエンサーの“小Z娜娜(ナナ)”だ。

 中国百度新聞(12月6日付け)は、「6000万円を費やして美容整形を行ってきたナナ、今度は骨削りに夢中」という記事を配信。記事によると、新型コロナウイルスの影響もあり例年に比べ、今年は整形手術の回数が大幅に減っていたというナナだったが、今月5日自身のweibo(中国版ツイッター)を更新し整形への意気込みを表明しているという。

 weiboには、「やはり明日整形に行くことにしました。明日やるのは“人中短縮手術(鼻の下を短くする)”と“サーマクール”です。去年は下顎の骨を削ったから、今年も小顔整形のための骨切りについて先生に相談します。今年一番の目標は腕と太ももとふくらはぎの脂肪吸引をすること! やっぱ整形はやめられないね!」と、投稿しているのだ。

 現在30万以上のフォロワーを抱える彼女のweiboにも最近は変化が起こっている。これまで多くのファンから、彼女のSNSに整形を応援する内容のコメントが多く寄せられていたのだが、最近では彼女の健康を懸念するファンから「もう十分綺麗だからこれ以上整形しないでいいよ」、「整形すればするほど崩れてしまっている」、「これ以上の整形はきっといつか後悔することになる。周囲にいる家族や友人はなぜやめさせないのか」など、整形依存症となっている彼女を心配するメッセージが多く寄せられている。

 さらにネット上では「彼女の顔はいつになっても完成しない。まるで美容整形界のサグラダ・ファミリアだ」と揶揄する声もある。

整形のサグラダ・ファミリア! 13歳から400回以上の美容整形を繰り返す人気インフルエンサーに不安の声の画像2
彼女が公開した最近の自撮り写真

 今月行った整形後の彼女が公開した自撮り写真を見ると、確かに美しさを通り越し、まるでお面を装着しているかのような不自然な印象を持ってしまう。しかし残念ながら、彼女がこうした忠告を受け入れる日はまだ当分来そうにない。

廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

明治大学卒業後、中国の重慶大学へ留学。メディア論を学び、帰国後は中国の社会問題についてウェブメディアを中心に執筆している。

最終更新:2021/01/03 08:00

整形のサグラダ・ファミリア! 13歳から400回以上の美容整形を繰り返す人気インフルエンサーに不安の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

日本語ラップが迎えた新時代と裏面史

 引く手あまたの文筆家・つやちゃんによる新連載「クリティカル・クリティーク」がスター...
写真