日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 『中学聖』教師と生徒のキスに賛否

『中学聖日記』有村架純と岡田健史のキスシーンに「教師として脇が甘い」「美男美女だからOK」と賛否の声

『中学聖日記』公式ホームページより

(これまでのレビューはこちら

 有村架純主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第4話が10月30日に放送され、平均視聴率は5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しました。

 プロ野球日本シリーズの延長により通常の放送スタート時間から40分遅れで始まった今回。結構遅い時間からの放送になってしまいましたが、その割にこの視聴率はまあまあの結果かと。

 ではでは、今週もあらすじから振り返っていきましょう!

■晶の念願叶い、ついに聖と結ばれるも……

 晶(岡田健史)の同級生・るな(小野莉奈)から聖が晶を誘惑していると聞いた晶の母・愛子(夏川結衣)。にわかに信じられない愛子は聖に直接会い、生徒に恨まれるような行為は慎むようにと忠告をする。一方聖は、勝太郎(町田啓太)との結婚のことに集中しようとしていた。

 そんな中、子星町は夏祭りの時期を迎え、聖は同僚教師とともに見回りに参加。そこで晶と出くわし、晶の願いで夜に2人きりで会うことに。

 晶の本心を聞き動揺する聖。そんな聖に晶は「今夜だけ優しくしてほしい。今後はこの気持ちを忘れるから」と突然キスをし、2人は聖の自宅へ。しかしなんと、自宅前には勝太郎と愛子が待ち構えていて……というのが今週のストーリーでした。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed